猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「パパはスパイ」

海外ドラマ関係

先日ついにWOWOWで放映終了してしまったイギリスのシットコム「パパはスパイ2」。
本国でも今のところシーズン2までしか製作されていないのですが、
かなりのお気に入りで毎回楽しみに視聴していました。

spy03.jpg

左からティム、マーカス、審査官。


あらすじは以下の通り。
パソコンショップで働く30代の男性ティムは、9歳の息子マーカスとの親子関係に悩むシングルファーザー。
人生を変えてみようと公務員の採用試験に応募するが、
それは実は英国情報局保安部(MI5)の見習いスパイの募集だった。
採用が決まったティムは、自分はマーカスのヒーローになれるかもしれないと期待する一方、
マーカスの親権を争っている、辛らつな元妻ジュディス(ドリー・ウェルズ)、
上司の“審査官”(ロバート・リンジー)らとの問題に直面していく。
その一方、同僚になったケイトリン(レベッカ・ステイトン)との間に恋の予感も。
本作はティムのスパイ修業をユーモラスに描きながら、彼が周囲と織り成す人間関係も掘り下げていく
」。

スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米)
ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事のみを表示する「ホワイトカラー ”知的”犯罪ファイル」

海外ドラマ関係

ホワイトカラー ”知的”犯罪ファイル
正直、パッとしないタイトルだなー、でも一応見てみるか…と思って何となく見始めたこのドラマ。
超絶イケメンの主人公のマット・ボマーが気になったのが最初。
そのうち、あれ?SATCのスタンフォード(ウィリー・ガーソン)が出てる!と嬉しくなり、
ニールの相棒ピーター(ティム・ディケィ)のわんこ顔(口元がわんわんお!すぎるw)と、
2人の関係性が気に入って。気が付いたら、DVDが手元に!w
でもこれは3話入りのお試し版的な感じで、4話目からはシーズン1のBOXに続きます。

DSC_0243.jpg


このニール役のマットは、「chuck」における重要人物のブライス役の人でもあります。
1話目であっという間に死んじゃってショボーンとしたわw 「おお!イケメン登場!あれ?チンダ…」というw
でもまた登場するみたいですね。
トゥルー・コーリング」にも出ていたそうですが、
見ていたというのに彼の記憶がないのはこれ如何に…。

テーマ:海外ドラマ(欧米)
ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事のみを表示する 「ローマ警察殺人課アウレリオ・ゼン 3つの事件」

海外ドラマ関係

先日WOWOWで放映していた 「ローマ警察殺人課アウレリオ・ゼン 3つの事件」。
今年1月に英国BBCで放送されたばかり。全3回目の1回目を見ました。一話完結物。見やすいです。
英国の人気ミステリー作家マイケル・ディブディンによる「ゼン警視」シリーズが原作。
何となく録画して期待しないで見始めましたが、私好みのOPについ引きこまれ…。

zen-cast-475x308.jpg


上の写真は主人公のローマ警察殺人課所属の刑事アウレリオ・ゼン(ルーファス・シーウェル)と、
ゼンの同僚のタニヤ(カテリーナ・ムリーノ)。
彼女は職場で誰と寝るか賭けの対象になるくらいの魅惑の人妻。
「旦那とは上手くいっていないの…」とか言っちゃうちょっと小悪魔的女性。
そんな彼女をゼンは気になって気になって仕方ないご様子。

テーマ:海外ドラマ(欧米)
ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事のみを表示する「ナース・ジャッキー」

海外ドラマ関係

平行して複数の海外ドラマを見ていますが、手元に丸ごと保存しておきたいと思うことは私にとって稀なこと。
ナース・ジャッキー」はそのうちの一作品です。
主演は「ザ・ソプラノズ」でマフィアのボス、トニー・ソプラノの妻を演じたイーディ・ファルコ。
それを聞いただけで期待が高まったことが思い出されます。
彼女は第62回エミー賞でコメディ部門最優秀主演女優賞を受賞しています。
以下はシーズン1のOPです。




医療ドラマ(といっても今作はコメディのカテゴリなんですね)は数あれど、この人間関係、この空気感はかつてなかったように感じました。
狭い職場でとっかえひっかえ致しまくるのはもうウンザリ…と思っていた私には新鮮に感じられたものです。
現在アメリカ本国、日本共にシーズン1は放送完了。
シーズン2はアメリカでは完了、シーズン3のアナウンスがされています。
日本ではシーズン2が3/12(土)スタートです。第1話が本日先行放送でしたが、録画しているのであとで見る予定。楽しみすぎる!
以下はストーリーと主な登場人物です。

テーマ:海外ドラマ(欧米)
ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事のみを表示する「ハイっ、こちらIT課!」

海外ドラマ関係

数あるシットコムでも相当のお気に入りは数少ないです。
以前書いた「ウィル&グレイス」はNHKが最後まで買ってくれず、
放送とあの珠玉の吹き替えはシーズン2までとなりました。
それでも記憶と印象にはしっかり残り、脳内再生してみたり。
日本でDVD出ないかなあ。向こうのコンプリート版を買うかな。でもあればっかりは吹き替えも欲しい!
そんな私が久々に大好き!と断言できるシットコムが「ハイっ、こちらIT課!」。
原題は「The IT Crowd」。現在シーズン4までがアメリカ本国でも日本でも放送完了。
シーズン5.6の制作が決定しているとのことで、心待ちにしています。

the-it-crowd-s2e1-20081218145048-1_625x352.jpg


実はシーズン1の最初を見た時、面白さを何故か感じず、他にも見るものが沢山あったため
一旦は視聴をあっさりやめてしまったのですが、それについては後悔しています。
DVDで補完しようと決めました。ストーリーと主な登場人物は以下の通り。

テーマ:海外ドラマ(欧米)
ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事のみを表示する【CSI:マイアミ】ほっさん劇場。

海外ドラマ関係

大好きな海外ドラマの、
ホレイショ・ケインが西武警察ばりに大活躍する「CSI:マイアミ」ですが、
ここ2回ほどの邦題サブタイトルが熱い。
悲惨な家族計画
上空3万フィートのロンパールーム
爆笑してしまったのですが、この邦題はWOWOWの方が考えているんですよね?
いいセンスだw
一番死にそうになったのはダントツで
ロリータポルノ爆弾」ですけどねwww




いええええええええええええい!!!www
ホレイショさん大好きですw 
最近はなんかたまにおじいちゃんに見えるけどw

テーマ:海外ドラマ(欧米)
ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事のみを表示する海外ドラマにおける見事なChromakey

海外ドラマ関係

海外ドラマ「コールド・ケース」のOPに
乗せて展開されるこの動画は、クロマキーと呼ばれる手法を紹介したもの。
(コールド・ケースと言えば、フィラデルフィア式ズームが忘れられないw)
他には「CSI:NY」「24」「アグリー・ベティ」などのシーンを紹介。




クロマキーは複数の画像を合成する手法の一つ。
特定の色(Chroma)情報を持つ領域を他の画像と置き換える手法であり、
この時、置き換える領域を抽出するための信号をキー(key)信号と
呼ぶことから、クロマキーと呼ばれるとのこと。

テーマ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事のみを表示する「特攻野郎Aチーム」&リンク追加の件

海外ドラマ関係

見るだけでテンションの上がる海外ドラマのOPと言えばこれ。




この日本語ナレーションは名作です。
様々な分野の才能を持った一見凸凹なチーム、
でもとんでもない力を秘めた集団、こういう設定は心躍ります。
しかも派手にやってくれちゃうんだからたまりません。

追記(3/13):Aチームの情報サイトはこちらが素晴らしいです→こちら!

テーマ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事のみを表示する「プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズバトル」

海外ドラマ関係

日本では現在WOWOWで放映中の
アメリカの大人気リアリティTVショウ「プロジェクト・ランウェイ」。
この番組が大好きです。

ホストはスーパーモデルのハイジ・クラム
お隣のダンディはティム・ガン。
ティムはアドバイザーという感じの立ち位置です。

project-runway_l.jpg



才能ある無名デザイナーから、
次世代の偉大なアメリカンデザイナーを発掘するのが目的の番組。
オーディションにより各地から選抜され、
残った何人かはNYファッションウィークでのショウの開催、
優勝者には、賞金、アメリカ版ELLEでの特集、
有名ブランドからの指導などが受けられるという特典が。
何より知名度が一気にアップするのが役得でしょう。

テーマ:TV番組
ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事のみを表示する海外ドラマOP集

海外ドラマ関係

海外ドラマが昔から大好きです。幼少時より見てきました。
海外って言っても、欧米のに限りますが。




CSIシリーズのOPはベガスもマイアミもNYもカッコいいです。
それぞれ特色があって面白いですしね。キャラも立ちまくりw

テーマ:海外ドラマ(欧米)
ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。