猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するわんこ祭り絶賛開催中

その他いろいろ




猫も大好きですが、基本は犬派な私。
でも友人で先輩のマダムR宅のにゃんこ軍団には
毎回萌え転がっております。
いつも写メ送って下さって、ありがとうございます!

初っ端から完全にやられる可愛さ満載の画像集です。
これは至福。
しかもBGMは私の敬愛する神谷さんの「大神」から!
BGMのおかげで、大神をプレイした方にもたまらないのではないかと。
アマ公や梅太郎を思い出してなりません。
なんて素晴らしいゲームだったんだろう。
思い出すだけで泣けてくる。もう1周してこようかな。
できることならプレイの記憶を消して、もう一回やりたい。
犬は飼っていないのですが、来年引っ越ししたら飼いたいです。
もう犬種は決めてあります。サルーキです。

saluki.jpg


なんて素敵なんだ、君たちは…!
マズルが長くて、手足も長い犬が好きです。

このサルーキの歴史は調べると非常に興味深いです。
サルーキは中東原産のサイトハウンド。
サイトハウンドとは、優れた視覚と走力で獲物を追跡捕獲する犬 のこと。

きわめて古い歴史をもつ犬種で、
聖書の中に「犬」が出てくればサルーキを意味すると言われる。
サルーキとはアラビア古語の「アラー神より授かりしもの」の意とされ、
回教徒はこの犬種を神聖なものとして大切にして来た歴史がある。
原産地の多くはイスラム圏であり、
宗教上の理由から犬を不浄とする文化があるが、
サルーキだけは例外として扱われ、
人と同じ敷物の上で寝ることを許された唯一の犬であった。
中東の伝統のためサルーキは売買はされず、名誉の象徴とされてきた。
容姿の美しさ、スピード、忍耐力において広く賞賛され、
サハラ砂漠からカスピ海まで、
数千年の間砂漠の遊牧民とともに中東全域を旅した歴史がある。
サルーキはその後十字軍によってヨーロッパに渡り、
イギリスではガゼル・ハウンドとも呼ばれ、
第一次世界大戦の頃に、
軍人が連れ帰ったサルーキの高貴な姿が、
「犬のサラブレッド」と呼ばれ、人気を集めたとのこと。

…という歴史があるとのことです。
中東とか、「アラー神より授かりしもの」とか、十字軍とか!
何だこのロマンあふれる歴史は。
名前はアルタイルにするしかない!w

以前、サルーキを散歩させていたら、
通りすがりの人に「…馬ですか?」と聞かれたという話を聞いたことが
あるような記憶がw
いくら何でもそりゃないわwと思っていましたが、
そのくらいスタイルがよく、マズルも長いということですね。
素敵すぎる。
関連記事

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

コメントの投稿

secret

ああ、ワンワン可愛いなあ。子犬のもふもふに囲まれて日向ぼっこしてみたい。
大神の世界観は和風とのことですが、こうして聴いてみるとBGMもいい雰囲気ですね。うーん、プレイしてみたい、一度注目はしたのですが結局未プレイなのです。

サルーキの画像がカッコ良すぎて濡れた。
中東…、白いのがアルタイルで、黒いのはマリクですねわかります。

人と対等かそれ以上の扱いを受けた犬。
見た目も高貴な感じでとてもいいですね。
そして、調べれば調べるほど奥深い歴史。十字軍とか一次大戦とか、時代の大きな出来事をその目で見てきたのかと思うとロマンを感じてしまいます。
とても賢そうなワンちゃん。飼ってみたい。

「大神」the BEST 3,129円(税込)
…と宣伝してみるw
大神は心底お勧めです。
日本人に生まれて良かったなあとしみじみ思いましたし、
忘れかけていた日本の美しさを再確認もできました。
単純に犬好きな方にも猛烈にお勧めしたいです。

このサルーキ画像、素敵ですよね!
濡れるとかw
一個前のコメにもありましたが体液自重www
白黒で2匹飼って、アルタイルとマリク…最高だ…。
家族には優しく愛情深く、その他には外弁慶的らしいです。
そういうところもいいです。
耳の毛がツインテールっぽいところもw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。