猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するFleur Mariさんのチョコミントペンダント

チョコミント

チョコミント好きで、チョコミントカラー好きの私が、
何か素敵アイテムは無いものかと画像検索しまくって偶然発見したのが
Fleur Mari(フルール マリ)さんのガラスのアクセサリーでした。

20121017_201948.jpg


透明のガラスの中に花が閉じ込められているかのような美しい作品。
一目で心を奪われました。作られているのは稲山貴栄さんというガラスアーティストの方。
残念ながら私が発見したチョコミントカラーのペンダントトップは売り切れ。
駄目元で問い合わせをしてみたところ、お返事を頂けました。

もう一つチョコミントカラーのトップがあると教えて頂き、ご親切にお写真を送って下さいました。
しかし私がいいなと思ったものと色合いが若干違い、中心部にイエローが入っていました。
その理由として、
実は中心の青い色ガラスは最初のものも在庫のものも同じ品番の物を使っている。
なぜ同じ色が出ないかというと、その時の微妙な温度の差や微量のガラスの量で色が変わってしまう
」とのこと。
ガラスは繊細な生き物のよう…ガラスを熟知していないと出したい色は出せないのだと初めて知りました。
個展などでお忙しい中、なるべく近い色のものを製作して再度お写真を送って下さることに。
そして約2ヵ月後、私の手元にやってきたのがこちら。感謝です!

20121017_202216.jpg


最初の2枚は自分で撮影しましたが、上手く撮れなかったので、あとの2枚は送って頂いたものです。
まさにチョコミントカラーの花!
瑞々しいガラスの中に幾重にも重なった見事な花弁の花が入っています。


cm1-1.jpg


しばらくは手のひらに乗せて魅入りました。
お願いして良かったなあ…作って頂けて本当に嬉しかったです。大切にしよう!
これは色違いでも欲しくなってしまうこと間違いなしです。

cm2-1.jpg


最後に、公式サイトにも載っていますが、このペンダントヘッドがどのような
工程を経て完成するのかという動画がありますので貼っておきます。




体験工房もあるのですよね。山梨に行く機会がありましたら、是非参加してみたいと思っています。
私は不器用なので、とんでもないクリーチャーが完成するかもしれませんがw
ご興味のある方、また他の作品をご覧になってみたい方は是非公式サイトへ。

関連記事

テーマ:.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。