猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するUBIDAY2012に行ってきました。

ゲーム関係いろいろ

10/27(土)に開催されました、UBIさん初の単独イベントUBIDAY2012に行ってまいりました。
場所はベルサール秋葉原2Fホール。

20121027_112656.jpg


TGS2012に出展はしていたけれど、むしろこっちのが本番的な、
そんな本気のUBIさんのイベントであることは開催前の告知からも、
TGSの時にお会いした辻さんの熱いお話からもバシバシ感じていたところでした。
アサシンクリードシリーズの大ファンである夫と共に出陣してまいりましたよ。

10時開場でしたが、渋滞で到着が遅れてしまい、11時半くらいになってしまいました。
こちらが入り口。

20121027_122021.jpg


お祝いのお花も沢山届いていました。ゴージャス!

20121027_155507.jpg


まずは物販から見ていくことに。
テンションの上がるアーチです!

20121027_113201.jpg


既にこの時間になるとお客さんの混雑も解消されており、
ゆったりと商品を見ることができました。
アサシンクリードのTシャツとパーカー。

20121027_113332.jpg


2色展開のキャップとカラフルなノート類。

20121027_113337.jpg


DECOチョコたち。写りが悪くてすみません。

20121027_113344.jpg


アサシンクリードどら焼きセットと、レザーリストバンド。

20121027_113350.jpg


ロックスミスと橋本さんデザインのゾンビUのTシャツ。

20121027_113550.jpg


ラビッツのTシャツ。カワイイ!

20121027_113555.jpg


ラビッツTシャツとUBIWORKSHOPのメッセンジャーバッグ。

20121027_113602.jpg


橋本祐介さんのゾンビU Tシャツ!
私はこれが目当てと言っても過言ではありませんでした…!

20121027_113613.jpg


アサシンクリードⅢファミ通DXパックに付属するコナーフィギュア。
もう予約済みですが、これはカッコいいの一言。

20121027_113630.jpg


ポージングといい、細部の出来といい、まさにため息もの。
生きる場所に飾りたいものです。

20121027_113637.jpg


辻さんともお話できました。
活力溢れるお方で、お会いする度にエナジーが注ぎ込まれるような感覚になります。
イーグルTシャツを着こなされ、カッコいい!キラキラ眩しいですっ!w

20121027_114049.jpg


試遊したのはアサクリ3とゾンビUの2つ。以下簡単に感想を。

アサシンクリード3
XBOX360で試遊。待ち時間は皆無ですぐにプレイできました。Wii Uは行列。
ステージはボストン港とそこに停泊する船。
紅茶の箱を次々と廃棄し、イギリス兵と戦うミッション。
茶葉が舞いまくってちょっとツボに入りましたw
攻撃するか、カウンターするかというシンプルなものになっていました。
敵の武器を奪うというコマンドがあり、よりカッコよくプレイするために選択肢が広がった印象。
相手に刺して手繰り寄せて攻撃できるロープダートなどの新しい武器の登場や、
敵を楯にするというモーションなど、今までになかった要素で新しいアサシンクリードという
ものをしっかりと感じ取れました。コナーは本当にカッコいいです!!

ゾンビU
1時間15分待ち。人気ありました。
初めてWii Uを触りましたが、ゲームパッドは思ったより軽い印象。
重さで言うと有線タイプのXBOX360のコントローラと大体同じくらいに感じました。
皆画面が真っ赤になっていて、ナンデ?と思っていましたが、プレイしてみたら理由がわかりました。焦るんです。
手元のゲームパッドで武器や荷物の管理を行います。その動きは自キャラとリンクしているため、
その時間は無防備になります。その間にもゾンビは容赦なく襲ってくる…。
初期装備はぼっこ(名前はクリケットバット?だったっけかな?)と数発の弾丸入りの銃のみ。
ゾンビは基本かなり固い。ヘッドショットなら一撃ですが、
打撃なら7.8回殴らないと死にません。殴っているうちに頭が欠けてくるのが怖くてもう…!
自分の体力ゲージが十分にあっても接近しすぎて襲われると一撃死。
慎重なプレイほど生存率が上がります。襲われる感が非常にリアル。
自キャラが死ぬとそのままゾンビになり、自分は別の市民としてリスタートするシステム。
アイテムを取り返したい場合は元自分を倒すしかないのです。
すごく面白い!恐怖感が半端なかったです。

ステージイベントは3つありましたが、1つ目のイベントの途中までと、3つ目のイベントを拝見しました。
途中抜けてごはんに行ったり、お買い物をしたりもしていたのでw
一体感があってやはりイベントは良いものです。
このイベントで初めて発表されたことも多々あり、会場は非常に盛り上がりました。
代表取締役のスティーヴ・ミラーさんが芸人さんみたいな喋りでかなりツボに入りましたww
あと辻さんが初回限定特典を嬉々としてチラ見せしていた時の生き生きとした瞬間とかw
それらを上手くまとめ上げる蘭子さんは流石だと思いましたねw
詳細については4Gamerさんの記事などで。
◆「UBIDAY2012」の「アサシンクリードIII」ステージをレポート。
◆ユービーアイソフトは2013年もさらなる飛躍を。
以下はコナーの衣装。

20121027_170905.jpg


入場時に腕に巻いてもらったバンドです。紙製ですがやたらと丈夫。もうめろめろになってますがwこれですね。
入場のものと、3種イベントのもの。

20121030_042216.jpg


パンフレット。入場時に頂きました。見開きのコナーが素敵!

20121030_041050.jpg


夫に購入したアサクリ3パーカー。色はネイビーです。

20121030_040416.jpg


バックのデザインが大変気に入りました。

20121030_040352.jpg


そして私の本命!橋本さんのゾンビUTシャツ
Uの文字がタリーってなってます。インパクトとスタイリッシュさとグロさが
絶妙なバランスで交じり合っているデザインだと思いました。カッコいい!!!

20121030_040532.jpg


後ろにもゾンビがいらっしゃるのです。
よく見るとちゃんと目がテンテン!と付いていて思わず可愛いと思ってしまいましたw
あ~買えて本当に良かった…安堵しましたw

20121030_040549.jpg


アサクリDECOチョコ
このままずっと飾っておきたい…でも溶けちゃう…勿体無い…チョコ食べたい…
という葛藤に苛まれる一品。

20121030_041207.jpg


こちらが話題を呼んだ、アサ「栗」どら焼き入りどら焼きセットあさしんくりぃど参
3つのうち1つに栗が入っています。

20121030_041327.jpg


絵柄は、アサクリ3マークとUBIロゴとトマホークの3種。
栗はアサシン紋章のに入っていました。作ったのは茨城県の志ち乃さん。GJです!美味でした。

20121030_041621.jpg


ゾンビUに並んでいる時に、レッドブルのお姉さんが来て一缶サービスしてくれました。
その時に頂いた単語帳みたいなキーホルダー。
「レッドブルを飲んで翼を授かっちゃってください!」とお姉さん。キャッチコピーなんですねw

20121030_042255.jpg


ちなみにこちらはお買い物のレシート。
ちゃんとUBIDAY2012と印字してあって何だか嬉しくなりましたw
メンバーズクラブの事前登録で10%オフになったのも有難いこと。

20121101_195229.jpg


欲しかったブレードパーカーは残念ながら売り切れでしたが、
UBI WORKSHOPから引っ張ることも可能なのでまあいいかなと。
欲しかったものがあったけれど、入手できなかった方は海外通販を試してみてはいかがでしょうか。
案外すんなり買えますよ。愛と情熱と根性があれば大抵のことはできます。

本当にUBIさんのファンには夢のようなイベントでした。
ああ、いつかプラチナさんのイベント的な何かもあったらいいなあ…(切望)。




関連記事

テーマ:日記・雑記
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。