猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【MGR】体験版感想ツイートキャンペーンなど怒涛の盛り上がり!

METAL GEAR RISING REVENGEANCE

METAL GEAR RISING REVENGEANCEが来月2/21の発売を控え、怒涛の展開を見せており、
ちょっと目を離したら置いていかれそうな勢いなのでございます。
このボスバトル編のPVは、ここまで見せちゃうの?と思いましたね。凄すぎる!




主人公と同サイズの人型エネミーは燃えまくる!!これぞ私の望む戦闘です。
ミストラルは残虐で不気味で妖艶で。今のところ一番惹かれる敵キャラ。
モンスーンなんてそんなあらかじめ斬れちゃってて…斬っても既に斬れてるなんて!どうやって倒すの!w
サンダウナーはパワータイプかつ知的な感じで隙を感じさせないなあ。

実は今回、あまりPV群は何度も見ていません。意識して見ないようにしています。
流石に全く見ないのはちょっと辛抱たまらんので…
さらっと見るだけにして、ファーストプレイで驚きと喜びを感じたい…という変な自分縛りを展開中ですw
1週目はね、本当に本当に格別なんだよ!

開発スタッフブログも合わせてチェックすればより愛情が深まるというもの。
私は趙さんの絵が大好きですよ。なんというミストラルか!!どこか物悲しそうなのが印象的です。
足先のデザインが素敵だなーと思います。繊細でありながら凶暴で美しい。

体験版感想ツイートキャンペーンが2/28まで実施されています。
感想を投稿すると参加特典として「MGS4雷電カスタムボディ」DLコードを頂けます。
私も頂いてまいりました!コードは発売日2/21の10時から使えるので、それまで大事に保管です。
店舗別限定購入特典のカスタムボディは目移り必至…これ全部買っちゃう方いそうですね。




警官の皆さんが完膚なきまで細切れフルボッコにされてますね。
これは一体どういうシーンなのか、どういうストーリーなのか…
現在出ている情報だけで考察したくなってきますが、根性で発売まで封印することにしますよ。
5:32あたりで足を投げ出してペタンと座ってしまうシーンでちょっと可愛さを感じたのは私だけではあるまいw




全国体験会も開催されています。ポスターがカッコ良すぎてファン垂涎アイテムでしょう!ホチイ!
METAL GEAR RISING REVENGENCE BOOTCAMPも凄かったですねえ…!
小島監督はドバイにも行かれていたようですし…いやーコナミさんは凄いの一言。
とにかくやることが派手で…!素晴らしいです。あっという間に発売日が来そうですね。猛烈に売れますように。

あとプロデューサーの稲葉敦志さんがツイートされていたことも転記しておきます。
MGR海外版では英語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・フランス語・日本語のどれでも字幕選択が可能です。
MGR海外版は『多言語の字幕対応』とツイートしましたが、正しくは『多言語の切り替えに対応』です。ドラマシーンの字幕だけではなく、ゲーム進行に必要なインフォメーションやメニューなど全てがその言語をベースとした状態に切り替わります。じゃないと遊べないもんね。
MGR日本版と海外版の機能面についての違い → 日本語版:『ボイス…日本語のみ/メニューや字幕等の言語切替無し』 海外版『ボイス…英語のみ/メニューや字幕等は多言語切替対応』です。後はサイボーグの人工血液の色など、表現の一部に差違があります
とのことですよ。海外版も是非欲しいところです!

BAYONETTAダウンロード版が配信開始になっていますし、
プラチナゲームズさんから今年も目が離せません。
アバターキャラクターセットかあ…欲しいなあ。これだけの為に買うのも大いにアリです、私的には。




関連記事

テーマ:新作ゲーム
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。