猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「Darksiders」Crytek USAがオークション入札の意思を表明

Darksiders

私が本当にずっと気がかりだったこと。その行方がどうなるのかようやく答えが出そうです。
大好きなDarksidersシリーズ。THQが倒産してからというもの同シリーズのIPの買い手は現れず、
元Vigil Gamesスタッフが雇用され、CEOも元VigilのCrytek USAが購入の意思がないことを表明、
プラチナさんの稲葉Pが興味を示すツイートをされて…4/1からのオークションを待つばかりという状況でした。
正直私は半ば諦めのような気持ちで居ました。1月末から2月末の動きを追った記事はこちらから。
ところがそれが一転する吉報が飛び込んでくるとは。
◆Crytekが『Darksiders』IP買収の意思を表明
◆Crytek USAがTHQオークションにて売れ残っていた『Darksiders』フランチャイズの買収意思を表明

121856240038.jpg


心底嬉しかった!!今ちょうどⅡをゆっくりプレイしているところで、このシリーズが大好きだとしみじみ
再確認していたところでしたから。
何故ゆっくりプレイしていたかというと、クリアしたくなかったから。先延ばしにしていたのです。
もうおしまいなのかなと思うと、この世界を味わえることはもうないのかなと思うとクリアするのが嫌だったと言いますか…。特に1週目は格別ですしね。
確かに日本では知名度も無かった、でもこんなに素晴らしいタイトルが消えかかっているのは悲しすぎると。
しかしこれで続編の希望が見えてきました。
完全にCrytekにそっぽ向かれたって思ってたもの…!水面下で色々動いていたのでしょうね。
Crytekが無理なら信頼できるプラチナさんに…と(勝手に)祈るような気持ちでしたが、生みの親の手に戻れるならば
これほど最高なことはありません。最もオークションですからまだ確定ではありませんが。
それでも無くなってしまうことはないんだと思うと…私は嬉しくて泣けました。
そう思うくらいこのシリーズを好きになっていたのです。
ああ良かった!私にとってはこれ以上ないほどの嬉しいニュースでした。
Crawlerも一緒に買ってくれたら言うことなしなんだけどなあ。ともかく続報を待ちたいと思います。




関連記事

テーマ:日記・雑記
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。