猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するブラジルへの配送。

日常

今後またブラジルに物を送る可能性があるので自分のための覚え書きです。
先日ブラジルに住む大のゲームファンかつクレイジーな任天堂ファンの友人のために特別なお宝を発送しました。
その際の発送方法と到着までにかかった時間を記録しておきます。荷物は2つ発送。

photo_2 (2)


①3/8に発送。小型でなるべく早く確実に届けたかったので方法はEMS
②3/14に発送。大型の荷物だったため、EMSでは送料が高額になってしまうので、
小型包装物航空便+国際書留を使用。


ブラジルは日本の逆側で非常に遠い国であるので、当然送料もお高いです。
①は内容量が300g弱の小さい物で1,700円かかりました。
相手に到着したのは4/3で、約1ヶ月弱の時間を要した結果に。
日本郵便の公式サイトで調べると到着までのお届け日数は「5日」と出ますが、ブラジルに関しては目安にはなりません。
ブラジルにおける税関検査強化に伴う送達遅延について」というお知らせも出ているので、のんびり構えたほうが良いでしょう。

さて問題は②でした。内容量が1,700g弱だったのですが、これをEMSで送るとなると6,200円。oh...というわけで、
本職の方のアドバイスを頂き、小形包装物(3,350円)に国際書留(410円)を付けることにしました。
よし送ろう!と思い、郵便局に向かったもののまず局員がEMS以外の発送方法に完全に不慣れで非常に困惑しました。
EMSじゃないんですか?(EMSで送ってよ…)という感じでしょうかw写真にもあるように国際書留郵便はラベルがあるのですが、どうやらシール状になっているのもあるらしく、複数種類がある上、この方法で出す人は殆どいない(と仰っていました)ので手間取ったみたいです。色々ゴメンヨ。
しかもラベルを貼らなくても出せるとサイトに記載が…統一したらわかりやすいと思うんだ…。

51EDOsXqD-L.jpg

①の内容物はこれ。誕生日何が欲しいの?との問いに「任天堂の花札!大統領の赤が欲しい!」との回答。マニアすぎる。即OK。


出すまでがちょっと大変だったのですが、到着までの時間も相当かかり本当に心配しましたよ。
公式サイトによると到着までのお届け日数は「9日」でした。時間はかかりそうだな…と思ってはいましたが。
相手に荷物が届いたのは5/10。実際到着までに2ヶ月弱かかったのでした。
流石に心配になってネット追跡しまくりましたが、まずサンパウロの国際交換局で1ヶ月足止めを食らい、
その後相手に届くまでに各所でちょいちょい足止めを食らって、最終的に2ヶ月かかったようです。
ちなみにEMSですと相手に荷物が到達するまで日本郵便のサイトで追跡できましたが、
小型包装物航空便+国際書留の場合、追跡できたのは国際交換局のサンパウロ止まりでした。
サンパウロ以降はブラジルの郵便局のサイトで追跡したら見られましたけどね。
今までEMSでしか出したことがなかったので、ここまで日数に差が出るとは思いませんでした。
ブラジルって国内に入ってからも遅いんだものw日本国内の流通って優秀なんだなとしみじみ。
ヤマトメール便とゆうメールをぞんざいにピンポン無しで黙ってドアノブにかけられたのはまた別のお話…。

今まで何度かブラジル宛に発送しての結論。荷物のロストは運良くまだありませんが、そこそこ急ぐなら絶対EMS。
のんびりでもいいならそれ以外の方法(でも書留は付けるべし)。超特急で届けたいなら自ら飛べ。以上。

関連記事

テーマ:日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。