猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するセカイモン経由でeBayの商品を落札してみた。

日常

どうしても欲しい商品がある。でも日本国内には無い。海外にならあるが、取り扱いショップが日本に発送してくれない。
ならばどうするか。答えはeBayで調達する!
しかしヤフオクで1000以上の取引実績がある私でもちょっと心配になりました。

photo_20130606190527.jpg

予想よりかなり綺麗な状態で到着した。

日本でも1000以上取引してきたら中にはおかしい人がいるものです。数度遭遇しました。
しかも今まで穏便に取引してきた人がいきなり豹変というパターンもあります。
お金が絡むことだし、英語の細かいニュアンスを読み違えたら怖いし…うーん。
その間にもウォッチリストにいくつか入れていたブツは日に日に数が減っていく…。
…と悩んでいたのですが、前からちょっと気になっていたサービスを思い出しました。
その名はセカイモン。入札や決済、輸入通関手続きと配送を代行してくれるサービスです。
全て日本語で出来ますが、商品説明くらいは自分で頑張って読んだほうがいいかも。
自動翻訳で内容はざっくりとわかりますけどね。

使う前にググってみましたが、目に付いたのは届かない!遅い!という2点。
しかしブラジルで耐性がすっかりついていた私はその点はあまり気にならず、
ともかく試してみるしかあるまいとさっさと落札。
出品者→米国内のセカイモンのセンター→落札者という流れで商品が到着します。
ちなみに落札したブツは以下。Darksiders II Collector's Editionです。

Darksiders-II-Collectors-Edition.jpg


気になるのは商品のコンディション。以下の記載が商品説明欄内にありました。
Brand new, factory sealed Darksider's II Collector's edition for the PS3.
Box is not entirely mint; it arrived from the manufacturer with some dings on it.
未開封だが最初から箱に凹みがあったと。ふんふん。
しかしミントって何ぞや??調べてみたら新品同様という意味でした。他にも専門用語があり勉強になりましたよ。
ebayでは「新品箱入り」がNIB(new in box)などなど略語が多数使用されています。

かかった総額は以下の通り。
◆落札金額:144ドル95セント(14,402円)※5月末の話
◆出品者→セカイモンのセンターへの配送料:11.69 ドル(約1,211円)
◆米国内消費税:なし(州によって消費税は大きく違いますが今回は掛からなかった模様)
◆セカイモンへの手数料:21.74 ドル(約2,252円)
以上はクレジットカードなりPayPalなりで支払います。クレジットで払うと簡単です。
更に2次決済金額というものが必要になります。これは商品受け取り時に現金で支払うことになります。
◆米国→日本/国際配送料(燃油サーチャージ、保険料込み):2,582円
◆関税:0円(今回はかかりませんでした)
◆消費税:500円
トータルで21,567円かかりました。
海外からなので送料はかかりますし、プラス安心が乗せられていると考えれば安いもの。

さて次はかかった日数です。
落札して速攻で支払いを完了させました。そこからの流れは以下の通り。2週間ちょっとで到着しました。
一番時間がかかったのは出品者→セカイモンのセンターのプロセスです。それでも想定内の範囲でした。

sekaimon.jpg


ついに商品が到着!ヤマト運輸さんが配達してくれます。ダンボール箱の外側は思ったようなダメージなしで安心。
VANQUISHの時の箱は酷かったので覚悟はしていたのですが、杞憂に終わりました。ヨカッター
ダイレクトインをも覚悟していたのですが、ちゃんと緩衝材を入れてくれています。

photo_1_20130606190526.jpg


これが念願の欲しかったもの!!商品説明欄の通り、箱にダメージは見受けられましたが、
きちんとシールが貼られて新品未開封でしたし、内部にまでダメージが及んでいることはありませんでした。

photo_2_20130606190526.jpg


商品の下からはセカイモンのお知らせの紙が。

photo_3_20130606190525.jpg


結論。問題なく使えました。気になっている方は一度試してみてもいいかもしれません。
ヤフオクに慣れている方なら、直接のやり取りが無い分ヤフオクより簡単に感じられるかも。
ただ商品説明に書いてあることはよくよく読むこと。その出品者の過去の実績、出品物をチェックすること。
これはヤフオクでも言えることだと思います。写真を一枚ではなく複数掲載しているなども大きな判断基準となります。
出品者の商品に対する姿勢が垣間見られるからです。
それに加え、海外では日本ほど商品のコンディションに対して細かくはありません。
また同じ言葉でもさしている状況が厳密には違うことがあります。あと日本国内と比べ、配送も遅くアバウトです。
気になる点があるなら出品者に根性で問い合わせをするか、目を肥やすかどちらかしかないでしょう。
今回初めてセカイモンを使ってみたわけですが、個人的には満足な結果となりました。

関連記事

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。