猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「The Last of Us」

ゲーム関係いろいろ

The Last of Usをクリアしての感想を。未クリアの方はお読みならないほうがいいかも。
私はゾンビを殺すことに特に喜びは感じませんし、ゴア表現を率先して見たいわけではありません。
プレイ前から知りたかったのはこの二人がどうなっていくのかということ。

100007854_m.jpg


プレイしてストーリーを進めていくのは本当に疲れるものでした。
ただその疲れは退屈だからという意味合いではなく、ジョエルとエリーに完全にシンクロしていたから。
この二人の旅の行く末を見守りたい、早く先を知りたい。その一心で。
でも行けば行くほど残酷な現実が待ち構えていて、血に塗れて、奪い奪われ、気が休まることもなく…。
感染者より人間との戦いが多かったのですが、それは心理的なものもそうであったと言えます。

そんな中で目にする、廃墟に射す日光の美しさ、瓦礫の隙間に咲く花、緑に帰っていく建物たち、水の透明感。
完全に破壊されているのに美しいものたち。
思いもよらない動物との出会いも荒んだ気持ちをほっとさせるものでした。
これを見る二人はどんな気持ちなんだろうと常に思いを馳せました。

thelastofus03.jpg


登場人物たちの表情も特筆すべきものがあり、
言葉より雄弁に気持ちを語る、そんなキャラクターたちが息づいていました。
背景や建物は本当に細かく手抜き無く作りこまれており、それは病的なほど。
端っこにある真っ暗な側溝なんてライトを当てない限り見えないのに、濡れて錆びて朽ちた様が見て取れました。
廃墟に残った人の痕跡。ここでどんな生活を営んでいたのか。どんな死に方をしたのか。
いちいち立ち止まって考えずにはいられないそれぞれのドラマを感じましたね。
イシュのくだりなどは気になって仕方がありませんでした。
細部に至るまでの異様なクオリティの高さが説得力と没入感を与えるのです。




敵と戦うにはその場で拾うもので作っていくしかなく、まさにサバイバル。
すっかりレンガのお世話になりました。緊張感を強調する聞き耳を立てるというシステム。
連続してレンガとビンを頭にヒットさせられ大騒ぎを始める感染者の声を聞きつけ、他の感染者の皆さんも大集合。
すっかり祭りの会場と化したところに満を持して投入される火炎瓶。面白いプレイもできましたw
クリッカーを押しのけてこっちに来るエリーや、ドスドスとした足音で肝が冷えるビルさんなど、
おやおやと思う場面もありましたが、そこは笑いに繋がったと言いますか。

感情に蓋をしたジョエルと、孤独なエリー。
その二人の心がだんだん近づいて、離れて、そして前よりまた近づいて。
ジョエルに怒鳴られてヘソを曲げて、その後話しかけても目も合わせようとしないエリーの様子、
だんだんと丸みを感じるようになっていくジョエルの眼差しや返事も愛しくて。
正直に言うと最初はエリーが好きになれず、生意気な小娘が…と思っていたのに。
いつしか抱きしめたくなるような気持ちに変化していきました。

thelastofus04.jpg


ジョエルとエリーの物語を終えた後、夫と私は暫く何も言えず放心状態でした。
終わり方に関しては賛否両論あるでしょう。
しかし私はハッキリした結論を提示されるより、このストーリーはこの終わり方で良かったのだと思います。
最後になると、私はこの二人が一緒にいられるなら他はどうなってもいいと思うまでに至りました。
ジョエルの嘘、ファイアフライのしたかったこと、それぞれ利己的な側面があります。
でも正解はなく、誰も責められない。

このゲームは忘れられない一本となることは間違いありません。
正味5日でクリアしてその間ずっと、そして今も彼らのことをつい考えてしまう。
その世界に連れ去って、いつまでも深く余韻を残してくれるゲームです。
こんなにも心揺さぶられるゲームに出会えることは実に幸せな体験。本当に買って良かった!!

thelastofus02.jpg


…と思っていたらDLCのニュースが飛び込んできました!
全部で3つあり、1つは追加ストーリー、残りの2つはマルチプレイ用とのこと。
決まり次第告知予定ということなので、サントラを聴きながら楽しみに待っていようと思います。
マルチプレイはまだまだこれから、そして2周目にも行こうと思います。トロフィーの取得が容易ではないですしね…。
設定資料集的なものがあったら絶対欲しい!…と思ったら出るじゃないですか!予約予約!




関連記事

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。