猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【The Wonderful 101】新トレーラーを拝見

The Wonderful 101

プラチナゲームズさんの待望の新作、神谷英樹さんディレクションのThe Wonderful 101
プロローグトレーラーがコミコン初日に新しく発表されましたが、だんだん具体的な雰囲気がわかってきてドキドキです。
プレイ動画も出ておりますね。海外のほうがどうしても情報が出るのが早いですよね。
試遊もできていて実に羨ましい…悔しいですw
こちらの動画では手製のマスクを用意して解説してくれています。





今回はTEAM和雲汰風流
ワンダーレッドのお父さんは軍人っぽいですね。過去から繋がる物語なのかな。
レッドの本職は先生で、やや頼りない印象がするものの二頭身の可愛い生徒のために必死で立ち回ります。
名前はウィル・ウェッジウッド。眼鏡を取ってからは一変してキリッ!と。
技名を叫んでからすかさず入る技の説明に様式美を感じました。
序盤で立ちはだかる人型の敵はDOUGH-GOO。形状から言って土偶ですね。飛行型の敵はCOUGH-FOON=古墳。
このあたりのデザインはストーリーに関わってきそうな気が。敵からオーパーツが出てきますし。
ワンダーブルーはカッコつけだけど、ちょっとドジっこっぽい…w薔薇を追いかけてはけていくこの感じは大神の壁神あたりを思い出したりw
ルカくんなど過去作をプレイしている方には嬉しいキャラも。もっと細かい仕込みもあるはずw
遠目から見ると本当に小さく豆っこいキャラたちですが、力を合わせて巨大な敵に立ち向かう面白さを
もっと感じ取れる情報がこれから更に出てくると思います。
見た目で判断したら駄目ですよ…神谷さんのゲームですもの。
みっちりした濃く熱いゲームになることは疑いようもありません。
そろそろ「社長が訊く」やニンダイがあるでしょう。きっとTVCMも!あと1ヶ月ちょっと…全裸正座待機です!



関連記事

テーマ:新作ゲーム
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。