猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「超!美食生命体 モグモンいつでもてんこもり」

ゲーム関係いろいろ

なめこシリーズで有名なビーワークスゲームズ
超!美食生命体 モグモンいつでもてんこもり」がここしばらくのお気に入りです。
iOSとAndroidで無料でプレイできます。

Screenshot_2013-09-04-14-34-39.png


前作の「美食生命体 はらぺこモグモン」も好きだったのですが、案外早く終わってしまうシンプルな作り。
なめこは全作プレイしているものの、あまりにレアが出ず惰性で続けているのですが(コンプするまで止められない性)、たまたま始めたモグモンのほうが気に入ってしまいました。
まさか続編が出るとは思っていなかったので嬉しかったですよ。
リリースは6月ですけどもね…暇があればちょこちょこ進めています。

卵から生まれた謎の生命体「モグモン」を料理を食べさせ育てていきます。
食材探しに派遣することによって拾える物をおばちゃんに買い取ってもらい、そのお金で料理を購入。
4段階まで成長し、育ちきると産卵が可能に。派遣から帰宅待ちの基本放置ゲーで、付きっきりじゃなくてもいいので楽。
ただし放置しすぎると体調不良になりますので注意(変色したり、貧乏くさくなったり、パッサパサになったりするw)。
体調不良状態はコンプ要素でもあるんですけどね。

photo_20130905064817a7d.jpg


これが様々な料理を買うことができるおばちゃんの店
見た目にも楽しい料理の数々はそれぞれパラメータが違います。お財布と相談しながら買いましょう。
私はアホスープというのをこれで初めて知りましたよ。季節限定の料理もあります。

photo_3_20130905064816d47.jpg


この食べ物のイラストがまた可愛いのですよ!思わず集めたくなります。

photo_1_20130905064815b54.jpg


鯛そうめんというのも初めて知りました。
岡山県、広島県、愛媛県、大分県などに伝わる縁起物の料理とのこと。
レシピを見たら自分でも作れそうですが、是非現地で食べてみたいもの。

photo_2_20130905064815338.jpg


前作との相違点はこのように派遣の道中に食材が拾えること。
ちなみにこのポツポツは天かすです。

photo_6_20130905064814594.jpg


先程の天かすで「やりすぎタヌキうどん」や「さくさくかき揚げ」が作成可能。
かき揚げを食べて最終段階になったモグモンがお気に入り。体調不良状態でも可愛いw

photo_4_201309050649344d1.jpg


拾った食材で作れるのは料理とおやつ。料理はパラメータが高く、
おやつは決まった数を決まった種族に食べさせると独自の進化をとげます。

photo_5_201309050649334a5.jpg


気になった方は「モグモンタウン」へどうぞ。
記事が結構頻繁に更新されていて、「実際にこの料理を食べてみた」という企画などが楽しいですよ。
シベリアは今度発見したら買ってみようと思います。


関連記事

テーマ:日記・雑記
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。