猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【The Wonderful 101】発売記念イベントに行って来ました。

The Wonderful 101

プラチナゲームズさんの待望の新作、神谷英樹さんディレクションのThe Wonderful 101
発売されてから2日が経ちました。発売日の8/24(土)、ヨドバシカメラ マルチメディア Akibaにて行われた
発売記念イベントに参加してきたのですが、沢山の人がレジに101を持って並んでいるのを目の当たりにして
何だか感動を覚えたものです。私はいつもネットでゲームを買うのですが発売日にショップで買うのは格別なのだと思い知りました。

photo_3_20130826045114040.jpg



開発ブログでは神谷さんのコメントが掲載されていますので是非御一読を。
「得体のしれない新規タイトル」がなんだコレ!おもしれー!!になるまでに時間はそんなに掛からないんじゃないかなと私は思っています。
そして驚愕のテーマソング「戦え! ワンダフル・ワンダブルオー」のカラオケ配信のニュースもあります!
いやー驚いた。しかも展開早いw wmp3ファイルまで頂けちゃうので必読ですよ。
私は速攻ウォークマンに入れました。これで色々捗ること間違いなし!
以下トークイベントの写真などを少し…見入ってしまってあんまり写真は撮れていないですが。

整理券は開店時間の9時半からゲーム売り場で配布ということで、入手できるか戦々恐々。
何人くらいお客さんが入るのか、どのくらいの人が来るのか全くわからなかったからです。
車を地下に預けて開店時間と同時に6階を目指しました。到着したらすでに沢山の人がいて
一瞬絶望したのですが、何かの玩具の発売日だったらしくそちらのお客さん達だったよう。
そして無事に私と夫は整理券ゲット!かなり早く貰えちゃいましたwあとで聞いたところによると
整理券は50枚用意してあったそうで、それも10時過ぎには無くなっていたという人気ぶりでした。

photo - コピー


整理券を無事頂いて、ソフトを購入。クリアファイルもちゃんと頂けて、この瞬間初めて安堵しましたw
開始前に撮影。こちらが試遊コーナーです。

photo_20130826045526471.jpg


エスカレーターを上るとこのコーナーが目に飛び込んできます。
実に良い位置です。

photo_1_20130826045230a41.jpg


トークイベント開始前のステージの様子。
場所はゲーム売り場の奥まったところの一角に設けられていました。

photo_2_20130826045525334.jpg


ここにもうすぐ神谷さんがお座りになるのね…!緊張しながら待機です。

photo_4_20130826045229acd.jpg


イベントは13~14時でしたが、開場は12時半。待つこと30分で神谷さんご登場!!
やっぱりあのTシャツをご着用でいつもの笑顔。腕時計が何やらすごくカッコ良い。

photo_5_2013082604522893c.jpg


インタビュアーはマフィア梶田さん。4Gamerさんでいつも拝見していますが生では初めて。
いやー迫力あるルックスですよ!w

photo_6_20130826045227bfe.jpg


このような感じで進行。神谷さんが実際にプレイをしながら解説してくれました。
基本プラチナ以下は出さない感じでw

photo_4_201308260707432b6.jpg


ゲームプレイ→トーク→ゲームプレイという構成。

photo_7_201308260459428b9.jpg


撮影をしていたらこっちに気づいて下さってポーズしてくれる神谷さんw
サービス精神半端ないです!

photo_8_20130826045941909.jpg


トークの基本内容は先日公開された「社長が訊く」がベースとなっていましたが、更に詳細なお話をされておりました。
◆ユナイト・モーフは最初図形を描くのではなく、アイコンを選択する形であったこと。
ユナイト・ガッツとユナイト・スプリングはマストな技(無いとクリアは難しい)であるのに何故購入技であるのかという話(購入技にすることによって効果を確認・実感してもらうため…というようなことを仰っていたと思います)。

◆ステージのギミックは周回して遊ぶことを念頭に置き、懲りすぎないものにしたということ。
◆ヒーロー達にまともな奴が一人もいないんじゃないか?とある日気づいた話(ホワイトは当初真面目だったが、
筆がノッておかしくなっていったそうでw)。

◆直前に訪問していたドイツにて、「このゲームは一体誰をターゲットとしているのか?」と問われ、「僕です」と回答したこと。
◆ヒーローのコスチュームは当初統一性があったが、個性を出すために変更することにし、キャラデザの大倉さんがとても良い仕事をなさったこと。
◆中二全開、ロマン全開の設定であること。
◆ゲームオーバー時に服がなくなってパンイチになるのは、ヒーローの特性である、敵の攻撃を受けた際のダメージは熱に変換するのでスーツ内部の服が焼けてなくなってしまうというのを表現したということ(ブラやパンツは特殊素材)。
一番最後に「新規タイトルに飛び込んできてくれてありがとうという気持ちです」と感謝の気持ちを述べていらしたのが非常に印象的でした。

普通のゲーム売り場でのイベントだったため、店内放送がガンガン入ってくるのですが、「○○レジにお願いします」というアナウンスを拾った神谷さんが「お願いしまーす」とすかさず言ったりしていたのがならではの出来事でしたよw
イベントの後は握手&サイン会と相成りまして、ファンが一人一人順にステージに上がり、
握手をしたり、お話をしたり、一緒に写真を撮ったり、サインを頂いたりと夢のような時間でしたね。
神谷さんは私のことを今でも覚えていて下さって、言うに事欠いて「お久しぶりです」と言った私に「あれ?今どこに住んでるんだっけ?」と何やら普通の会話からスタートw
「ブログ見てるよ」と言われて激しく動揺してしまった次第です。本当に光栄で嬉しいことでした。ずっと追っかけているもの!ベヨネッタのブログコンテストで受賞したのがつい昨日のことのようです。

さて以下は入手したもの達。欲しかった単独パンフレット!

photo_9_201308260459400e7.jpg


こちらは裏面。ヒーローがいっぱいです。

photo_10_20130826045940b84.jpg


ヨドバシ限定の早期購入者特典であるクリアファイル。
2点購入したので2枚頂けました。

photo_11_20130826045939deb.jpg


クリアファイル裏面。

photo_12_20130826045938176.jpg


右は当日ヨドバシで購入して、神谷さんにサインを頂いたものです。
左は前から予約していたジョーシンからのが帰宅後届いたもの。

photo_13_20130826050143184.jpg


やっぱりダウンロードカード版も欲しい!ということでこれもヨドバシにて購入後、
神谷さんにサインを頂いたもの。この日付が嬉しい!

photo_14_201308260501439be.jpg


ベヨネッタのクオカードにもサインして頂けたらいいなとずっと思っていたのがついに叶いました。
右の大神の図書カードは2009年のTGSにて頂いたもの。この2つは常に持ち歩いています。

photo_15_201308260501425f9.jpg


折角なのでマフィア梶田さんにもサインを頂いてしまいました。
似顔絵付きなのです。可愛いのwマフィアさんは高身長でお話しやすいナイスガイでしたよ!
4Gamerさんにて動画を作成している夫も初めてマフィアさんにご挨拶していました。

photo_16_20130826050139082.jpg


というわけで早朝から頑張って車を飛ばして、サーシャを預けて行った甲斐がありすぎるほどあったイベントでした。
1時間半立ちっぱなしで足が痛いけど、そんなことどうでもいい!と大興奮、終了後は完全に放心状態w
何せ神谷さんのゲームですから。どんなに楽しみにしていたことか。その発売日に直接お話が聞けるなんて
ファンには贅沢の極みと言えます。本当にありがとうございました。
神谷さん、そしてプラチナさん、命尽きるまで応援させて頂きます!!




関連記事

テーマ:新作ゲーム
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。