猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【あやの小路】がま口キャリートートバッグ

あやの小路

がま口専門店「あやの小路」さんが大好きなのですが、バッグは今まで持っていなくて、
でも過去バッグコレクターだった私は「バッグはもういいや…」状態に近くなっており(変わったものです)、買うなら厳選して絶対コレ!というもの以外買うまいと決意。
バッグの収納って本当に場所を取るんですよね。型崩れの心配があるので地層みたいに重ねられないし…。
肉親や友人にも結構差し上げたのですが、それでもまだまだかなりのスペースを占拠しております。

photo_20130821125836238.jpg


そんな最中どうしてもスルーできなかったのがこのがま口キャリートートバッグ
帆布でブラックのバードチェック柄。このフォルム…全ての要素がツボすぎる。

マチは9センチなのでスリムに持てます。肩にかけると丁度良い感じで脇に収まるのがシルエット的にも素敵。
折角なので中にあやの小路さんの小物を詰めてみましたw

photo (1)


A4サイズのものが楽々入るのも気に入っています。外側に付いているポケットには更に内部ポケットあり。
底にはビスも付いていて汚れ対策も。帆布のバッグですからスプレーしておくのは必須ですけどね。

photo (2)


どんなバッグでもそうですが、物を入れすぎると不恰好になってしまいます。
大荷物傾向の私は3.11以降、普段の手荷物が更に多くなってしまいました。
コンタクトレンズ使用なので何日か帰宅できないことを考えて眼鏡を、暗闇でも足元を照らせるように懐中電灯を、バッテリーを…などなど。
一度あの恐怖や不便さを身をもって体験してしまうとどうしてもね…。
このバッグは実際使ってみて、もうちょっとマチがあったらいいなと思いましたが、
スタイリッシュなスリムさが減少してしまうでしょうからこれはこれで。大いに気に入りました。
最近あやの小路さんは「東京ソラマチ」に新店舗をオープンされたので、近いうちに行ってみたいなー。
スイス人のセリーヌさんの仕事っぷりが地味に気になっていたり。



関連記事

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。