猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する就寝の前兆

サーシャ

サーシャの一日を観察してみると、大まかに
「食べる」「寝る」「遊ぶ(フルスロットルの狂乱モード)」の3つで構成されています。

photo_20130906152422265.jpg

これは既に眠い顔です。


まだ感情を十分に読み切れていないのですが、眠くなるとすぐ大人しく寝に行くのではなく、
どうも愚図るといいますか、鳴きながらまとわりつくので抱っこをしたらすぐに降ろせと身をよじり、
ごはんをあげても口をつけず…人間の子供と同じだなあと思いながらお世話をしています。
子供と言っても従兄弟たちの幼い頃を思い出してですが。
散々ウニャウニャしてからやっと寝るという状況が多々あり。みんなそうなのかな?

ウニャウニャ後は急激に大人しくなり(真顔になる)瞬時に寝てしまいます。
目がシバシバしてくるともうすぐおやすみ3秒前です。

photo (1)


寝姿が可愛くて激写しまくっている毎日なのですが、
寝相のバリエーションを楽しんでいますよw

photo (3)


寝ていると天使、起きるとギャング状態のサーシャ。
結構噛み癖があるので、そこらへんが直近の課題です。

関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。