猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するお相伴にあずかったつもり

サーシャ

サーシャは本日で6週間目に突入。恒例の体重測定を実施。
先週より136グラム増の949グラムでした。もうすぐ1キロじゃないか!
毎週100グラム強増えていって健康そのものだと思います。うちにやってきた時はどうなることかと思いましたが。

photo (2)


何にでも興味を示し、しつこく追求していく毎日のサーシャ。
人間の飲食物にも勿論興味津々です。当然あげないようにしていますが、
先日ちょっと面白いというか可愛い現象に遭遇しました。

アイスを食べ始めたら、サーシャが目ざとく発見し膝まで登ってきました。
ぐいぐいと身を乗り出したので、膝から下ろそうとした時…
アイスの容器に付いている水滴をペロペロと舐めだしたのです。
おや?と思ったら肝心の中身には目もくれず、ひたすら容器の水滴を熱心に舐めています。
まさかこれを人間の食べているものだと思ってる…?

ice-sasha01.jpg


サーシャの顔を見てみると今まで見たことのないような恍惚の表情を浮かべていましたw
きっと「ああ、人間が食べていたのはこれなんだ」と思ってうっとりしているのでは…と夫と意見が一致。

ice-sasha02.jpg


そう思ったら可愛くて可愛くて。耳はぺたっとして、目はうっとりw
ひとしきり舐めた後は満足そうな様子でそのまま膝の上で寝てしまいました。

ice-sasha03.jpg


日々発見といいますか、鳴き声ひとつとってもバリエーション豊かで驚かされます。
最近夫がサーシャのたまらない撫でられポイントを発掘したらしく、聞いたことのない鳴き声を聞きました。
個人的には不満な時に漏らす声「ウルリィ」が好きですw

関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。