猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するサーシャ、ついに1kgオーバー。

サーシャ

サーシャがうちにやってきてから今日で7週間が経過し、
体重は先週より104g増の1053gとなり、ついに1kgを越えました。大きくなって…!
四肢は逞しさが増して、ジャンプ力も日々向上。

photo (2)

上手く隠れたつもりだが、上部から丸見えで人間に見つかってハッ!としたところ。


徐々に瞳の色が変化してきました。
来たばかりの頃はミント色だったのが次第にゴールドになりつつあります。
子猫の時は、虹彩(猫の目の大きな割合を占めている部分)に色素が沈着していないことが多く、
青っぽい目に見えることがあり、これをキトンブルーと呼ぶそうです。知らなかった!
ということはゴールドっぽい色がサーシャの本来の瞳の色ということになるのでしょうね。

舌を出している時がたまにあるので思わず撮影してしまいます。

photo_1_201310010244506ec.jpg


眠い時に撮ったもの。夫の顔を足蹴にしています。この表情と相まって良い構図w

photo_2_20131001024450336.jpg


ソファーと私の間の隙間に入り込んで、うにゃうにゃしているところ。
猫って本当に狭いところが好きなんですね。あとヒモ状のものを見ると我慢ができないのも可愛い。

photo_3_20131001024449125.jpg


完璧にサーシャに骨抜きにされている私ですが、以前よりずっと積極的に猫情報を見るようになりました。
YouTubeに入り浸って出てこられません…。

関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。