猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するサーシャ、すぐに首輪に慣れる。

サーシャ

黒猫のサーシャが来て今日で8週間が経過、体重は先週より113g増の1,166gとなりました。
順調に推移していると思います。
生後2ヶ月を越え(推定)、人間で言うと2~3歳というところでしょう。
溢れんばかりの好奇心に基づいたあらゆる調査及び味見に加え、運動能力の飛躍的向上により人間を翻弄しますw

photo (1)

寝起きだと比較的大人しく計らせてくれる。爪切りもこのぼんやりタイムがチャンスだ。


人間は猫が生活しやすい様、猫に危険が無い様、インテリアを変更し、結果的にシンプルな生活になってきました。
ケーブル類は全てまとめ、噛んでも平気なようにガッチリ保全。取れやすいものや突起類は撤廃。
倒れやすい物や細かい物は全て戸棚やクローゼットの中に収納され、目に付かないところへ移動。
しかし「こうくるか!?」と思わずにはいられない悪戯を編み出し続けるので、
呆れつつも遊びを作り出す着眼点に感心したり。まだまだ工夫と注意が必要なようです。
人間のいる部屋にくっ付いてまわって寝たりするので各部屋にベッドを配置することが必要だと実感したところ。
「定位置」を作ってあげることがリラックスに繋がるのかなと。

私のデスク上にて。マウスを握れない絶妙な位置に陣取りお休みに。

photo_3_20131007164101fac.jpg


夫のデスク上でもほぼ同じ位置に陣取ってくつろぎます。
得意げな顔に見えるのは気のせいか…w

photo (1)


ある朝の起床時。目覚めてハッ!とする。

photo (2)


しかしまたすぐ眠くなって、目がシバシバになる(二度寝コース)。

photo_1_201310071640592cf.jpg


先日サーシャは初めての首輪を付けました。完全室内飼いですが、脱走の可能性が無いとは言い切れませんし、
震災を体験している身としては、単独で外に行ってしまった場合の策が必要だと感じました。
首輪があると少なくとも飼い猫だということがわかりますし、探す目印にもなりますからね。
近々ネームタグも付ける予定です。素敵なものを発見してしまったのですよw
ちなみに初めて首輪を付けた時、狂ったように暴れましたがそれも5分後にはすっかり忘れたかのように
通常運行に戻っていきましたwすぐに慣れてくれて何より。でも鈴はつけないかな。
耳のすぐそばでいつも音が鳴っていたら五月蝿そうだなと。まあこれは人間の意見ですが。
首輪は他にもいくつか買ってしまいそうですw本当に色々あるんですよね。

関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。