猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するサーシャのトイレ事情

サーシャ

サーシャが来て今日で9週間が経過、体重は先週より89g増の1,255gとなりました。
第一弾の虫も出たし、益々毛艶が良くなって元気いっぱい。流石に台風は怖かったようですが。

toire.jpg

新しいトイレを好奇心いっぱいで検分中。


来たばかりの時に購入したトイレを新しいものに変えました。
理由はペレット状の猫砂で遊ぶようになってしまったので、その対策のためです。

最初のトイレは以下のもの。花王の「ニャンとも 清潔トイレセット 子ねこ用」。
オープンになっており、猫が入りやすく、お掃除もしやすく気に入っていたのですが、
砂を2.3粒のみ器用にトイレから出して遊ぶようになってしまったのです。
大はすぐ始末するとは言え、小は砂に染み込んでいるかもしれず、それを出して部屋中駆け回るのは
衛生上宜しくないと思ったのでした。




外側を覆い、扉が付いているタイプがいいかもしれないと選んだのが以下。
アイリスオーヤマの「楽ちん猫トイレ フード付きセット」。
ドーム型の覆い、出口のステップ部分も砂が出るのを防いでくれます。
一番大きかったのが出入り口のドア。砂をキープしながら外に出ることがほぼなくなりました。
慣れるまで時間はかかりましたが…最初は入り方がわからず、右往左往していたものです。
ガムテープで入り口を1/3開けた角度で留め、それを徐々に狭くしていったところ、
ある日自分だけで入れるようになりました。
カバーはガバッと開くのでお掃除はしやすいですが、ただ残念なことにスコップは大きすぎて非常に使いにくい…。
もろもろと崩れ落ちる砂と、それを受け止める紙製トレーが付属していますが、
現在は今まで使っていたものに差し替えて使っています。
砂は固まるタイプのもの、そしてトレーの代わりに消臭シートを敷いています。しばらくはこれでいく予定。




サーシャの写真を何枚か。
この驚き顔ww

photo (1)


一緒に寝て、目が覚めたのに起きずうだうだしているところ。
このうだうだタイムは結構長いですw可能な限り付き合います。

photo (2)


キッチンにて。ここに居れば美味しいものが口に入るかもしれないと期待しているのでしょうが、
無垢で真っ直ぐな目をしてこちらを見上げてきます。たまに折れて干しカニカマなどを献上。
冷蔵庫前での姿勢正しいお座りをしての張り込みも日常的に見られます。

photo_2013101520355640c.jpg


あんなに小さかったのがここまで大きくなったんだなあ…と思うと同時に、
まだ大きくなるんだと思うと変化を日々目に焼き付けていきたいとしみじみ思うのです。

関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。