猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するガブリエル、ほぼ卒業。

サーシャ

サーシャがうちにやってきてから、今日で12週間が経過、体重は先週より152g増の1,654gとなりました。
顔つきだけではなく、歩き方が何と言いますか、大人の猫らしくなってきました。

photo_10_20131106192630184.jpg


急激なテンション上昇とその持続っぷりは変わりなく、黒い弾丸ですw
ひとしきり暴れた後はいきなりコトッと寝てしまう。
現在、生後3ヶ月ほどで人間に換算すると5歳くらい。無尽蔵にも思える体力を誇る成長期です。
来週には2回目のワクチンブッスーが控えています。虫は完全に出たようで健康そのもの。

そんなサーシャに対しての目下の悩みが人間の手足に対する「噛み癖」でした。
渾身の力を込めて本気で噛んでくるのです。サーシャは遊びのつもりでしょうが、
ハイテンション時には更に噛む力も増し、人間は穴だらけにされていたのでした。出血沙汰もたまにあり。
しかし恐ろしいことにそんな状況にもだんだん慣れてきている自分達を自覚はしていました。
今までもこのままではいけないと調べて得た解決策はありました。
痛い!と声を上げる」「駄目と低い声で叱る
急に遊びを止めてその場を立ち去る」「霧吹きをかける」「鼻をピンとする」などなど…。

photo_11_20131106193429571.jpg

以下、本文にほぼ無関係な写真を貼ってまいります。すぐ舌を仕舞い忘れる。


結果。どれも成功せず。
痛い!と声を上げる」→声に反応して激化
駄目と低い声で叱る」→更に興奮
急に遊びを止めてその場を立ち去る」→必ず素早くその後姿に追いつき足などに追い討ちをかけてくる
霧吹きをかける」→察知して素早く逃走
鼻をピンとする」→なにくそ!という感じになって激化。というかこれは可哀想で一回しかできませんでした。
サーシャが負けん気の強い性格なのは間違いありません。

photo_1_20131106193430238.jpg

夫撮影。夫曰く口をゆすぐ音を聞いて何故かこうなったとかw


人間の子供と同じように個体差があって性格もそれぞれだろうがどれも効かない…どうしたものかと思案。
動物病院の先生にも相談してみましたが、
子猫の時はしょうがないですよ。大人になったら自然と直ります」と言われました。気楽にね☆的なw

photo_2_20131106193429b28.jpg

更にびっくり顔。かわいい。


そういうものなのか…と思いましたが、更に調べていくと、
そう言われて信じて我慢していたが成猫になってもそのまま。
それどころか力がパワーアップして洒落にならない
」という事例を複数発見。
ということは、噛む子猫の中には大人になって自然と直る個体と、そのまま直らない個体に分かれるが、
どっちになるかは不明だし、賭けすぎる。癖を直すならやはり子猫の今のうちしかない!という結論に至りました。

sasha02.jpg

体は驚きと恐怖を示しているが、顔は好奇心でキラキラしているというアンビバレンツな状態。


とはいうものの、一体どうしたら良いものか…と途方に暮れる毎日。
そして先日、噛まれた瞬間にふと子供のように泣き真似をしてみました。
幼児が転んだ時などに「ひーん!おかあさんびえええええ!」と口をへの字にして、
甲高い悲痛な声を上げるような感じでw
そうしたらサーシャは「ハッ!」としたように口を離したのです。
私も「おおっ!」と思い、思わず泣き真似を止めると、サーシャは気を取り直して…といった感じで
ガブリガブリ再開。猫キックとセットになっているのでかなり痛い。そこでもう一度「ひーん!」。

sashahiza.jpg

淑女らしいふるまいである。


それはもう効果絶大でした。2.3日の間に劇的に噛み付きは減少しました。
まあ興奮しすぎると噛んできますけどね。それも「ひーん!」でストップ。
今では噛み付きの代わりにペロペロしてきたり、頭をぐいぐいと押し付けてきたりという行動にスイッチしてきました。
救出時のサーシャは生後1週間程度でしたから、親兄弟から学ぶことができず、噛む加減もわからなかったのでしょう。
しかし今ではほぼガブガブしない子になりました。
育児(育猫?)にはこれと言った正解はなくケースバイケース。
とにかく調べることも重要ですが、どんどん試してみるということも大切なのだなと身に染みて感じたのでした。
大変なことは沢山ありますが、もっともっと猫を理解したいという気持ちでいっぱい。
猫の威力は想像以上ですよ…!(色んな意味で)現在私は完全にカアチャンモードですw

関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。