猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するサーシャのブランケット

サーシャ

どんどん寒くなってまいりました。サーシャにペット用ブランケットを購入してみました。
今まで適当な布で代用していたのですが、やはり可愛いのを使ってほしくて。
道産子の私は雪に愛着があり、このスノーフレーク柄も大好きなのです。

photo_201311092004019e7.jpg


でもちょっと生地が薄かったなあ。通販だと現物が手元に来るまで厚みまではわかりません。
考えてみればフリース生地などをパイピングするだけでいいから自作するのもいいかも。

スヤー。前肢を出しているのがツボです。
「小さき生き物が布団をかけて寝ている」このシチュエーションはどの動物でもほぼ可愛いと思われます。

photo_1_20131109200400333.jpg


抱っこされているサーシャ。肉球が黒豆のようです。
よその猫のピンクの肉球を見ると、非常に新鮮に感じます。

photo_2_20131109200359329.jpg


夫の肩に乗って周囲を眺めるサーシャ。夫にモザイクをかけるのは楽しい作業w
最近は人間の肩に乗るのが好きなようです。しかし単に肩を踏み台にして更なる高みへ飛ぼうとしているフシも。

photo_3_20131109200808ab0.jpg


横顔も格別。綺麗な目をいつも見つめてしまいます。
最初に近くで見た時は猫の眼球はこんなに盛り上がっていたのかとちょっと驚いたものです。

photo_4_201311092008085ae.jpg


キッチンで用を足していると、必ず近くにやってきます。
大きな冷たい箱(冷蔵庫)にささみジャーキーや干しカニカマなどが入っていることはかなり初期段階で把握。
更に隙間に入って遊びます。

photo (1)


黒猫は写真を撮るのが難しいかもしれません。
下手したら顔が真っ黒になってしまうのです…もっと上手くなりたいなあ。
あと嬉しいことがありましたが、発表はまだ先です。

関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。