猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するサーシャ、2回目のワクチン完了。

サーシャ

サーシャがうちにやってきてから、今日で13週間が経過、体重は先週より104g増の1,758gとなりました。
元気いっぱいのサーシャですが、2日前の月曜日に病院に行って来ました。

20131113-01.jpg

病院に行く前日のサーシャ。明日ブッスーされることも知らずに無邪気にキャリーバッグに入って遊ぶ。


2度目のワクチン注射のためです。病院は空いておりすぐ順番が来たので助かりました。
キャリーバッグに入っているとはいえ、よその犬は怖いでしょうし。

院長先生が診察してくれました。
まだ若い先生ですが、どんな質問にも詳しく答えてくれて頼りになる印象の方です。
体重計兼診察台に乗るサーシャ。キャリーから出すとスンスンと周囲の匂いを嗅ぎ、
「あ…この場所知ってる…!」といった感じでガクガクし始めました。

20131113-02.jpg


先生に向かってシャッシャッ!と威嚇するサーシャ。前回の記憶がまざまざと蘇ったのでしょう。
先生は「怖いww」と仰っていましたw
お尻の穴に体温計を入れられた瞬間、思わず前進。

20131113-03.jpg


「何するの!」と振り返った瞬間ですw
「おじいちゃんみたいな顔になってるw」と先生。先生、言うねwと思いましたが、
嫌な感じが全然しないのは先生の雰囲気によるもの。

20131113-04.jpg


前回と同じく、ワクチン名は「フェロガードプラス3」。
明らかに良くない体勢と気配を感じ取ったのか、耳と頭はぺったり。「これは…この感じは…」

20131113-05.jpg


注射された瞬間。恐ろしい顔になりましたが、暴れたり噛んだり引っ掻いたりは一切しないのです。
そりゃ痛いよね…ごめんね。でも必要なことだからね。

20131113-06.jpg


「何するの!」と振り返り再びw
「やったのはお前かー!」と聞こえてきそうな表情ですw 次回のワクチンは1年後。

20131113-07.jpg


注射が終わった後は、サーシャを撫でながら先生への質問タイムとなりました。
サーシャを診察台に乗せたままでしたが、先生の
もう終わったってわかってもらうためにバッグに入れてあげてください」というお気遣いにハッとしましたよ。
以下はサーシャの放心状態3連写。

20131113-08.jpg


20131113-09.jpg


じんわり怒りや不満を感じている時、このように若干目が四角くなりますw

20131113-10.jpg


耳掃除のこと、風邪にかかるとどういう症状になるのか、
ごはんの頻度のこと…事前に質問を10個ほどメモしていきましたが、全てに詳細に回答して下さいました。
とにかく心配なことがあればすぐ病院に行くに限ります。
そして避妊手術は年明けの1月に行うことに決定しました。

歯磨きの方法についても尋ねました。指にガーゼを巻いて歯をこする方法があると聞いたのですが、と聞くと
犬はその方法でもできるが猫は難しい場合が多い。カリカリをよく噛んで食べているということなら、
そんなに神経質にならなくても良い
」とのことでした。うちではグリニーズをおやつとして与えています。
他にも口の横から歯磨きジェルを入れたり、マウスクリーナーを飲み水に入れたりなど、
複数の方法がありますが、今回先生がサンプルとして下さったのがこのサプリ「デンタルバイオ」。
口の中に善玉菌を増やすことを目的としたもの。砕いてウェットフードに混ぜるといいでしょうとのこと。
まだあげていませんが効果のほどは謎。そもそも継続してみないとわかりませんよね。
猫は1日1粒で、100粒入りで3,500円くらいなので今度買ってみようかな。

20131113-13.jpg


病院の帰りは夫の用事に付き合ってドライブです。
待っている間に車内でちょっとキャリーバッグから出してみたら、警戒してこの細さにw

20131113-11.jpg


20131113-12.jpg


可愛いサーシャ。幸せと健康を守るために人間は頑張るよ!

関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。