猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するサーシャ、粗相をする

サーシャ

サーシャがうちにやってきてから、今日で18週間が経過、体重は先週より100g増の2,350gとなりました。
体重計を変え、50g単位でしかわからなくなってしまったので、もうざっくりですがw
乳歯も抜け始め、着々と大人になっていっています。

photo_2_20131213182522ab4.jpg


そんなサーシャですが、うちに来てから今まで2回の粗相をしました。ちょっともう前のことになりますが。
やられた時はぎゃーーー!なんでー!?と慌てたものですが、よくよく調べると納得できる状況だったのです。
子育て記録的に書き留めてみます。例によって写真は本文とは無関係、すやすやサーシャでお送りしますw

今まで2回あった粗相のうち、1回目は私のデスク用チェアの上
猫は非常に綺麗好きで、トイレが汚れているとそこではもう用を足さない生き物です。
そこのところを初期の我々はまだ理解していなかった…1回分のウンニョロを片付けるのが遅れたために
サーシャはもうトイレで出来なくなったのでしょう。
いつもと違う鳴き方をしているけどどうしたんだろう?と思っていたら、椅子の上でジョー!ホギャー!となりましたw
これはもう問答無用で人間が悪い。サーシャに我慢をさせて申し訳ないことをしました。
サーシャのトイレの動向に気を配り、大をさっさと片付けるべきでした。
そして「いつもと違う鳴き方をしている」と気づいていたにも関わらず、
その原因をすぐに追究しなかったのも悪い点でした。

photo_3_20131213182522e49.jpg

夫が座っている椅子のほんの僅かな隙間に体をねじ込んで寝る。


そして2回目の現場は寝室のベッドの上でした。
私の椅子はすぐに散々拭いて消毒も消臭もしましたが、完全には綺麗に出来ませんでした。
これは粗大ゴミに出すしかない…そろそろ新しいのを買おうと思っていたところだったし、まあいいかと。
粗大ゴミの日は決まっていてすぐには出せなかったので、出す日までサーシャのいない部屋へ
移動しつつ保管していました。猫の嗅覚は鋭いのでまたその上でされたら困ると思いまして。
結果、たまたま寝室にその椅子が置いてあった時にサーシャがするっと入室、
おそらくですが、椅子に付いている自分の尿の匂いに触発されて、
近くにあったベッド上でしてしまったものと思われます。
トイレで用を足した直後だったのでタンクは空のはず。なのでマーキング行為でしょう。
これも椅子を完全にサーシャの目の届かないところに置かなかった人間が悪い。ジョー!ホギャー!再びでしたw

photo_1_201312131825213b9.jpg

お腹の上で熟睡されて動けない。


こうして人間は猫の習性や自分達でもっと気をつけるべき事柄に気づき、学習の機会を得たのでした。
失敗しながら手探りで一緒に暮らしていくんだなあとしみじみ。大変だけど発見がいっぱいで楽しいです。

photo_201312131825201ec.jpg

体が本当に柔らかい。とんでもないところに後肢が来ることもしばしば。


毎日一緒に寝ているのですが、最近はぐっと寒くなってきたせいか、
いつもはふとんの上に丸くなっていたものが、布団内部に侵入してくるようになりました。あったか幸せ!

関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。