猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するサーシャの為の体重計

サーシャ

サーシャがうちにやってきてから、今日で17週間が経過、体重は先週より182g増の2,250gとなりました。
長時間だっこしているとだんだん腕がしんどくなってくるようになりましたよ。

photo_201312101111183e5.jpg


今までキッチンスケールでサーシャの体重を量っていたのですが、
そろそろ限界を迎えまして新たに購入したのがボディスケール 「DACCO」
サーシャ単独だと、上手く乗れなかったり暴れたりで時間がかかっていましたが、
これを使うと人間が量る→サーシャを抱っこして量る→差が出てサーシャだけの体重がわかる、という仕組み。
ベビー用のを買おうかなとも思いましたが、やはり抱っこは安定するのでこれにして正解でした。
難を言うなら50g単位でしか量れないところかな。しかしそれでも十分だと感じています。

以下は最近のサーシャ。瞳の大きさで違う表情をどうぞ。
ブランケットに包まって寝て起きたところ。ぼんやりキョロキョロしています。

photo_1_2013121011111772a.jpg


眩しかったのでしょうが、ご不満の時でもありました。
メンチ切られてドキドキですw

photo_3_201312101111161a4.jpg


暗くなってきて、大人しい時のサーシャ。
可愛いったらありません。

photo_2_201312101111167d2.jpg


さてキャットタワーを導入した我が家ですが、何だかもっと増設したくなってきましたよ。
外に出られず、家の中が全てであるサーシャ。出来るだけたくさんの楽しみを用意できたらなと思います。
勿論一緒に遊ぶのは日課ですけどね。冬なのに汗だく…知らず体重も減少して一石二鳥だったりしますw




関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。