猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する新年用に首輪を

サーシャ

今日は大晦日。2013年はもうおしまいです。
あっという間だったなーと毎年言っているような…怖!
今年は何と言ってもサーシャと出会ったことが我が家の一番のニュースであったことは間違いありません。

photo_6_201312280005448cd.jpg


猫を飼うなんて、そして猫一匹でこんなに生活全般が変化するなんて思いもしませんでした。
今までは夫と2人暮らしで十分楽しかったですが、サーシャが加わったことで予想外の展開が急増するように。
大変なことも多かったですが(心配事が増えたり、育児に悩んだり、お金がかかったり)、
責任を持ってこの命を引き取るという決意した日から、日々大きくなる愛情をこの小さい毛玉に感じているのです。
来年も家族みんな健康でいられますように。そして素敵なゲームと沢山出会えますように!

新年用に新しい首輪を用意してみました。
ちょっとバーバリーテイストなチェックリボンの首輪です。鈴は結構大きめ。

photo (3)


案の定赤い花の首輪と違って、激しく自己主張するタイプの鈴でしたので撮影後速攻外しましたよ。
しかし可愛いなー!

photo (1)


リボンが大きめ…というより、サーシャがまだ小さいのかな。若干リボンが邪魔そうなそぶり。
なのでもうちょっと大きくなるまでこの首輪は封印とします。

photo (2)


さてもう一つはデイリーに付けられるシンプルなデザインのもの。
これは既に毎日付けています。モノトーンの千鳥格子!こういったトラディショナルな柄に弱い私。

photo_20131228000546bae.jpg


バックル部分のキラキラストーンは派手かなと思っていたら、これが良いアクセントになっています。
毛の下からチラッとキラキラしている感じ。サーシャの毛色と非常に馴染む首輪です。

photo_1_20131228000545e92.jpg


皆様、今年も本当にありがとうございました!
夫ときちく、サーシャ共々来年も宜しくお願い申し上げます。良いお年を!

…余談ですが実は最近気づいたことが…
サーシャは本当は黒猫ではなかったのです…!(来年へ続く)





関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。