猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するサーシャ、夫の入浴を視察

サーシャ

サーシャは夫の入浴時に毎回ほぼ欠かさずくっ付いていきます。
水が怖いにもかかわらず、好奇心のほうが勝る様子なのです。

photo_201402070010194db.jpg


お湯を溜める段階から気になって仕方ないサーシャ。
ちょっと前の写真になりますので手術後のカラー付きでお送りします。

「うわー溜まってきた…」という感じで恐る恐る、しかし覗き続けます。

photo_2_20140207001018f72.jpg


お湯に浸かった夫が撮影した一枚。何でしょうこの表情はww
夫曰く「『体全部水に入ってる!信じられない…』って思ってるんじゃない?毎回この顔するよw」とのこと。
水が怖いのに毎日入浴を現場で確認。同じ結果だというのに毎回同じリアクション。可愛すぎる。

photo_3_20140207001055587.jpg


これは最近の写真。さすがにモザイクを入れさせて頂きましたよw
以前はお湯に最も接近するフチ部分には乗りませんでしたが、今はこの通り。
ごく至近距離から飽きずに毎日夫の入浴の視察に訪れるサーシャなのでした。

photo_201402171047269ef.jpg


我が家はAmazonから頻繁に荷物が届きます。
これも毎回なのですが、緩衝材であるくしゃくしゃの紙を開封時にとりあえずその辺に置くと
すかさずそれを自分の周囲に集め、中心に陣取り、身を低く屈めて隠れます。上からは丸見えでございます。
サーシャの名を呼びながら周囲を捜索する真似をすると、なかなか探し当ててくれない人間に業を煮やしたサーシャが
「ここだよ!」といった感じで飛びついてくる…という行為を何度か行うのが常です。
この話を母にしたところ、大笑いし、私も幼少時に全く同じことをしていたと教えてくれました。なんとw

photo (1)


さて雪の影響で到着が遅れていた、昨日発売の「猫侍公式フォトブック 斑目久太郎featuring玉之丞」が手元に。
全64ページでファンなら買いの内容だと思いましたよ。
北村一輝さんのファンにも、猫好きにも、ドラマのファンにもオススメです。

photo_2014022310273970a.jpg


何が嬉しいって「まだら鬼のテーマ」のCDが付属していること。
斬るべし!斬るべし!斬るべしイィィィィ!と一緒に歌いましょうw

photo (2)




関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。