猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する猫専用 桐製ネコひげケース

猫グッズ

Twitterでタイムラインをなんとなく眺めていて目に入ってきたのがこの「猫専用 桐製ネコひげケース」。
猫のヒゲを入れる専用ケースだと…?欲しい!と思ったものの、
Twitter効果なのかAmazonではその後すぐに売り切れ。再入荷後さっそく送って頂きました。
桐製で猫ヒゲサイズのコンパクトな小箱です。勿論ヒゲ以外の小物も収納可。

photo5 (2)


私は今まで2本しか猫のヒゲを回収できていないのですが、根元が太くて先端が細く、コシがあってしなやかなもの。
サーシャのヒゲは黒いので髪の毛かと思って掃除機で吸ってしまったこともあったでしょう。
なのでレア感がありましてw 乳歯も3本保存してありますし、どうにも可愛くて捨てられないのですよ。
そんな人の心を射止める商品だと思います。桐の箱を閉める時のサクッといいますか、あの感覚も好きです。

サーシャの爪が綺麗に取れているのを発見したので思わず撮影。
上から見るとV字になっていました。まるで脱皮のよう。
猫はこういう爪の生え変わりかたをするんですね。これも飼ってから初めて知ったことのうちの一つです。
一緒に暮らすようになってから、常々思うのは自分は猫のことを何も知らなかったんだということ。
発見する楽しさ、喜び、驚き。一つ一つは小さなことですが、どれもサーシャがもたらしてくれたもの。

photo12.jpg


そんなサーシャも我が家へやってきた時は250gだったのに、先程計ったらもう3.1kgに到達。
就寝時、上に乗られるとちょっと苦しい重さになってきましたw 
避妊手術後はカロリーに気をつけてはいますが、どのくらいまで重くなるのか気になります。
健康であれば十分ですけどね。




関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。