猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するホワイトペレットを買ってみた

サーシャ

猫を飼うには猫砂が必須。ペレットストーブ用の燃料であるペレットを転用できると小耳に挟み、
試しに買ってみることにしました。これがホワイトペレットです。

photo1 (1)


あくまでも本来は燃料用であるので使用は自己責任。
ペレットの色が白っぽいのでホワイトペレットと呼ぶのではなく、
樹幹のみを使用した、樹皮を含まない木質ペレットをホワイトペレットや木部ペレットと呼ぶ
」とのこと。
ペレットの形状は、我が家にとって一番最初の猫砂である花王の「ニャンとも清潔トイレセット」に付属していた砂にそっくりでした。

そしてその後ずっと使っていたのはこちら。入れた直後はヒノキの良い香りがして、
何の不満も不便もなく使用していました。




ある日、なんとなく猫関係のことをとめどなくググっていたら目に飛び込んできたのが
ホワイトペレットの存在とそれを猫砂に使っている方が結構いらっしゃるということ。
どんなものかと調べてみたら形状はほぼ同じですし、水分がかかると崩れますが取り扱いに支障は無いらしいとの情報。
安かったので20kg入りのを買ったのですが、大きな米袋に入ってドーン!と大迫力で届きましたw

photo2_201403271420498ce.jpg


中身はこんな感じです。前もって園芸用のスコップを用意しておきました。
ここからザクザク取って使います。木のいい香りがしますよ。

photo3_201403271420480e6.jpg


今まで使っていたのは3kgで500円くらい。これは20kgで送料を入れても1,500円もしません。
大幅なコスト減になりますし、使用感も変わらないときたらなかなか良いのではないでしょうか。
今のところサーシャは初回フンフン匂いを嗅いだだけで普通に使用してくれています。
問題は場所を取ることw 様子を見ながらしばらくはこれを使っていこうかと思います。

ホワイトペレット 20kg 袋詰

ホワイトペレット 20kg 袋詰
価格:780円(税5%込、送料別)




関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。