猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するブルーのPSP

ガジェット

ピアノ・ブラック以外のラインナップが出荷完了になっていると聞いて、ついに買う時が来たと思ったのがPSP本体。
最近出番は少ないけどその内に買おう…と思っていたものの後回しになっていたんですよね。

photo1_2014041015495067e.jpg


ジル・スチュアートとのコラボ限定版「Sweet Limited Package」を持っていたのですが、
本体色のブロッサム・ピンクについに馴染めなかったこと、やはり自分は寒色派であること、
ある人に貸したところかなり汚されて戻ってきてうんざりしたことなどがあって
少し前にさくっと手放していたのでした。

次買うなら絶対この「バイブラント・ブルー」にしよう!と決めていたので届いた時は嬉しかったです。
思ったよりずっと美しいブルーで大満足。色が見えるクリアカバーを付けることにします。
そして壁紙を早速サーシャに変えました。
これだけでどうにもテンションが上がってしまうのです。

photo1 (1)


世間はとうの昔にVitaだというのに。
Vitaはディアブロ3がリモートプレイできるようになった瞬間には即買い必至。
それでなくてもこれ!というソフトが出たら…でもそれはいつだろうかw

関連記事

テーマ:日記・雑記
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。