猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するフェリシモの罠にはまる(再)

猫グッズ

猫リョーシカポーチに続き、フェリシモ猫部にまたしてもやられました。
今回やってきたのは「猫耳もふもふヘアターバンBOOK」。

photo1_20140529185134c1b.jpg


このヘアターバンは知っていたのですが、黒猫バージョンが無かったんですよね。
このBOOKはそれが限定で封入されているもの。
可愛いと思うけど黒猫がないんじゃね…とスルーしていたというのに。
出た以上は買わずにはゐられねゑ!というわけで。

従来のラインナップはこんな感じです。白猫バージョンはないのかな。

002l.jpg


このヘアターバンは可愛いだけじゃなく、しっかり髪の毛をホールドしますが全く圧迫感はないので、
孫悟空状態にはなりません。猫耳はしっかり立ちます。何気にシルエットが猫型になるのも地味に良いです。
あと宅配の人が来た時にこのまま応対しないように注意w
さて鏡の前でひとしきり自己満足に浸った後は早速サーシャに見せに行きましたよ。
「サーシャー!見て見て!お揃いだよ~!」と能天気に接近してくる人間に対し、サーシャは完全に耳がペッタリ。
これは完全に恐怖の感情です。スマンスマンと言っていたらちょっと落ち着いたのか、次にした表情がこれ。

photo2_2014052918513371d.jpg


「それ…何だ?一体どうした?」と言わんばかりなので、頭を近づけると耳付近をフンフン。
取り外し可能なんですよー!と言ってターバンを外して見せると、またも目が真ん丸にw
その後は恒例の検閲タイムとなりました。

photo3_201405291851320ef.jpg


この商品を買うともう1点が無料になるキャンペーンがあり、
それに何よりいいと思うのはグッズを買うことによって保護団体への寄付も出来るという点です。詳細はこちらから。
ヘアターバンとして出来が良く予備が欲しくなりましたので、
なりきりにゃんこ猫耳もふもふヘアターバン〈パート2〉の会を申し込んできますw



関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。