猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する御影石と「一毛打尽」を買ってみた

サーシャ

最近サーシャに買ったもの。1つ目は御影石のプレートです。
急に暑くなってきて、道産子の私は言うまでもなくグッタリ、サーシャもフローリングの床にところかまわずダーン!して
涼を取ろうする姿が目につくようになりました。

photo3_20140604114359635.jpg


サーシャが我が家にやってきたのは去年の8/14。去年はそんなに対策を取らなかったので、
今年は何とかしようと思い、専用のクールマットを…と思ったのですが、かじるなどの話を聞き、
何かいいものないかなーと探していて発見。

これはペット専用として販売されているものではなく、実際壁材や床材に使用されるものです。
中にはスピーカーのオーディオボードとして使っている方もいるようです。
磨き仕上げ(つるつる)とバーナー仕上げ(ざらざら)から選択できます。滑らないほうがいいかなと思い、後者を選択。
ちょっと粉っぽかったですが、拭いたら問題なく使えました。
軽く面取りしてあって、要望があればもっと加工して頂けるとか。早速検分開始のサーシャ。

photo1_20140604114358e4d.jpg


photo2_201406041143588fc.jpg


しばらくフンフンした後、おもむろに寝そべりました。
サイズは何種類かあり、30cm×60cmにしました。ちょうど良い感じのサイズです。

photo4_201406041143573f6.jpg


私も素足で踏んでみましたが、フローリングの床より明らかに冷たいのです。
今はまだそうでもないでしょうが、もっと暑くなってきたらこのプレートは真価を発揮すると思われます。
これで今夏はちょっと様子を見てみる予定。

photo8_201406041143562b1.jpg


さて2つ目は「一毛打尽」という商品です。
布地系のものからペットの毛を除去する商品。ものすごく取れる!という話を聞いて試しに1つ買ってみましたよ。

photo1_201406051504550bc.jpg


裏面は説明がびっしり。なにかしら和む文体なんですよね。

photo2_20140605150454b7a.jpg


本体はただの固めのスポンジに見えるのですが…

photo3_20140605150454498.jpg


説明書きの通り、キャットタワーを軽くこすってみたところ…ギャッ!となるくらい取れました。
しかも簡単にです。力は要らず、本体に毛は付かず、丸めてまとめて捨てるだけ。

photo4_20140605150453527.jpg


ガムテープやコロコロとは完全におさらばですよ!これなら布地を痛めることもありません。
1,000円ちょっとで購入したのですが、通常使用で2年は持つと裏面に記載がありました。
電気を使わないので時間を問わず使えるし、コンパクトだから気がついた時に気軽に掃除ができる…
これはかなり良い商品だと思います。犬にも猫にも超絶にお勧めです。
ただ超短毛な犬(ダルメシアン、パグ、フレンチブルドッグなど)の毛には向いていないそうです。




関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。