猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するCrytek UKとCrytek USAが閉鎖

Darksiders

詳細は以下リンクから。
◆“Homefront”IPを売却した「Crytek」がCrytek UKと旧Vigilのスタジオ閉鎖をアナウンス、新作“Hunt”の開発はドイツへと移行
◆Crytekが2つの傘下スタジオCrytek UKとCrytek USAを閉鎖へ
戦略的と言っても苦しい台所事情なのは明白。Crytekはどうなってしまうのでしょう。

VigilGames.jpg


私が気になるのはCrytek USAに在籍していた元Vigil勢のこと。彼らはどうするのかなー。
完全に妄想ですが、彼らが何とかしてDarksiders続編を作ってくれたらなと。
Nordic Gamesには社内に開発スタジオがあるとのことですし。
彼らにとっても愛着あるタイトルであるし、そうなったら万々歳です。 THQの名前も戻ってきましたしね。
以下は今月初めに出ていた情報。
◆Nordic Gamesが「Darksiders」と「Red Faction」の今後に言及、“Guerilla”の続編に関する見解も
◆Nordic Gamesが明かす『Darksiders』と『Red Faction』の現状「あらゆる方向性を検討している」
THQが倒産してDarksidersIPがどこにも買い取られなかった時には絶望を感じましたが、
紆余曲折を経て続編の可能性がある現状はファンにとって幸せなものであると思います。未来を感じられるのは素晴らしいことです。



関連記事

テーマ:日記・雑記
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。