猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するサーシャがやってきて一年が経ちました

サーシャ

一年前の今日、愛猫サーシャと出会いました。当日の様子はこちら(→猫がやってきた)からどうぞ。
猫を飼う予定は皆無であった私達のところへ思わぬ形でやってきたサーシャ。

IMG_8554.jpg

耳はずっと大きなまま。ちょっと興奮して口元がモコっとしているところw


猫という生き物に初めて深く触れ、その魅力にすっかりまいってしまいました。
今ではサーシャのいない生活は考えられません。もっと言えばこれからの人生は猫と共に在るだろうなという確信。
猫は具体的に何かの役に立つことはあまりないと思います。
でも、ただ居てくれるだけで、その姿を見て撫でるだけで、こんなにも人の心を癒してくれるものかと思い知りました。
対人間では得られない類のものなのです。
サーシャに伝えたいのは、「うちに来てくれて本当にありがとう」。かけがえのないうちの子です。
何分猫を飼った経験もなく、ましてや子猫などは一体どうしたら良いのか…と途方に暮れましたが、
実際にはそんな考えている余裕もなく、物凄い勢いで調べ物をし、必要なものを買い揃え、病院に行き、
避妊手術を受け、マイクロチップを入れ、専用の保険に入り…とあっという間に日々は過ぎて一年が経ったような感覚です。
猫という生き物を勉強しながら、サーシャの個性を理解し、失敗から学びました。今でもその途中です。
あの時ああしたら良かったなあ…と思うことも度々ありましたが、それは初めての子育てというもの。
いつか来るであろうサーシャの弟か妹の時に生かせばいい。
とにかくサーシャを愛して守り抜くという気持ちは強固なものになっています。

うちにやってきた日。体重は250g。痩せっぽっちでか弱く小さかった子猫は…

IMG_6495.jpg


現在体重4kgを超え、ちょっとふくよかになり、ツヤツヤの大人になりました。
人間で言えばちょうど17-18歳になります。あっという間に大きくなっていきました。立派になった!

IMG_8524.jpg


サーシャにお誕生日プレゼントをと思い、用意したのは食事まわりのもの。
メシダイとかなり迷いましたが、フードと水はセパレートできたほうがいいかなと思いこちらに決定。
猫壱 ハッピーダイニング 脚付フードボウル」「同ウォーターボウル」です。
高さがあったほうが食事を取りやすいでしょうし、水のほうは目盛りが付いているので摂取量がわかる優れものなのですよ。

IMG_8381.jpg


陶器製で、裏もいい感じ。
どっしりしているので簡単にはずれません。

IMG_8382.jpg


ウェットフードやおやつをあげる時は別容器がいいと思い、
猫耳の可愛さも相まってこちらも購入。「イージーダイナー キャットディッシュ」という商品。こちらも陶器製で5色展開。

IMG_8383.jpg


首輪も新調。いつもお世話になっている56nyanさんのいちご柄首輪。
イエローベースの首輪はまだ持っていなかったし、女の子らしくていいかなとw

IMG_8384.jpg


黒い体毛に映えてよく似合います。
喧嘩早く戦闘部族的要素のあるサーシャもおしとやかに見えますw

IMG_8539.jpg


フード用トレーも合わせて購入。私の好きなターコイズブルーにしました。
両面に滑り止め加工を施して頂いたので、容器もトレー本体も全然ずれません。本当は人間用なんですけどね。

IMG_8395.jpg


新しい器に最初ちょっと困惑気味でしたが、口をつけてくれました。

20140814_01.png


20140814_02.png


良かったねサーシャ。どうか長生きしておくれ。人間も頑張るよ!

関連記事

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。