猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する猫の切手

猫グッズ

様々な猫モチーフグッズを調べ回るのが日課となって久しいです。
今回は目に留まった猫を題材にした切手を2種類入手。
右はスロベニアの切手。ヨーロッパ切手のテーマである「共生」をタイトルに2006年に発行されたものです。
黒猫と白猫の間にいるのは白黒の子猫。テーマを表現した図案となっています。とぼけた顔が味わい深いw

IMG_8505.jpg


左は切手に見えますが切手ではありません。1973年に発行されたデンマークのクリスマスシールです。
郵便局が発行するせいか切手と同カテゴリで売買されていることが多いようですね。
1904年から毎年クリスマス時期に発売され続けているというクリスマスシール。
売り上げは結核で苦しむ子供達の為に使われ、現在は世界80か国以上が参加する世界規模の募金活動となっているそう。
コレクターが多そうですね。中でも人気があるのはこのデザイン。2009年に復刻版が発行されています。
クリスマスのごちそうを待っている黒猫と白猫のデザインです。
これからも気が向いたらちまちま集めていきたいなー。切手ってサイズは小さいのにストーリーを感じるものが多く惹かれます。

関連記事

テーマ:■猫モチーフの雑貨■
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。