猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するモーリーあざみ野さんのカレンダー

猫グッズ

に続き、モーリーあざみ野さんの来年度カレンダーを入手しました。
壁にかけるタイプはあまり使いたくないのですが背に腹は代えられません。

IMG_1123.jpg


卓上サイズと比較するとかなり大きいので、大判の絵本のような趣きがあります。
開いて1ページ目には猫町ナーゴの地図と住んでいる猫たち、そして大まかな紹介が載っています。
もっと詳しく知りたくなったら本のほうに手を出すと良いでしょう。



毎月別々の猫が登場します。
6月の黒猫三兄弟が可愛くて悶絶しましたよ。
使い終わっても間違いなく保存するカレンダーだと思います。
もう12月に入ってしまいましたが、今年のカレンダーも買ってしまおうかな…と思わず考える可愛さなのです。

IMG_1124.jpg


それとモーリーさんが挿絵を描かれている小説も入手してみました。
タイトルは「鍵の猫―Niki’s tales」。だって表紙が黒猫ですよ…!
2005年に発行された本で、新品で購入は難しいとは言え、
Amazonで1円だったという…送料のほうが高かったw何だかちょっと申し訳ない気持ちに。
ホワイトハート文庫は「十二国記」以来になります。好きだったなー。
完全なる表紙買いですが、レビューによると内容も面白そうです。夜あったかくして読もうっと。

IMG_1147.jpg



関連記事

テーマ:■猫モチーフの雑貨■
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。