猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するホラー耐性ゼロの俺が初見でやってみるコンデムド 第3~6回

ニコニコ動画

七枷さんのコンデムドはどんどん進む。
毎日楽しみにしています!




師匠のときちくさんに倣って高画質です。きれいですね。
ものすごくビクンビクンしながら進みますw 
理解できすぎます…本当に怖いものこれ。
「ドアを開ける…?絶対ダメだって!!!ドア開けちゃダメだってこれ!
開けちゃった!…医療キット使う…おいしいです」www
空間に向かって、キックの練習に余念がない七枷さんでしたw
「あーっ!あーっ!暗いよー!!!」wwwww
たまにフラッシュバックというか、そういうシーンが入るのは
主人公に何か感じる力があるってことなのかな?
最後には犯人に銃を奪われて、この回は終わりです。
犯人がこっちに銃を向けて「バン!」って言ってましたね…。




第4回目です。パイプを入手するも、
「パイプじゃ不安だよ!あっち銃持ってんだよ!
絶対負けるでしょ!?」と何故か訛りながら不満を表明w
廃墟で、似たような部屋が連続していて、しかも暗いから
迷いますねこれは。
いきなりの敵の襲来。
「なんでやねん!なんでやねん!……グスッ(泣)」www
ガス探知機で腐臭を探すことに。
【烏の死骸と金属片を集めて実績ボーナスを獲得しろ】
なんで?www
でも集めるしかないようですw
ピヨの死骸をポッケに詰め、手にはパイプを携え、
「そんなの趣味じゃないもん、
趣味とかクリームパン食べることだもん…」とぼやきながら次回へ…w




「誰の足音?俺の足音?俺が足音?俺に足音?」
落ち着いてくださいwww
同僚から荒い受け渡し方法で消化斧をゲット。
スタンガンの使い方も教わり、少し心強くなりました。
敵の動きがなんかリアルでイヤだなあ。
倒れ伏しても起き上がろうとしたり…。
フットサルの大会にてキーパー賞を受賞、
ご褒美にキーパーグローブを受け取ったという
七枷さんのリアルいい話を挟みつつw迷いまくって終了。
自分の位置をよくよく把握していないとすぐに迷いそうです。
私も絶対迷うと思います。




このゲームが恐ろしい故に睡眠不足となり、
風邪までひいてしまったという七枷さん…。
朦朧としているのにゲーム続行。心配です。
敵が初めてセリフを喋りましたね。我々とは一体…?
主人公トーマス捜査官(実は結構おっさん)ブラックアウト。
マルコム・バンホーンという父の元同僚のおじさんに助けられた模様。
自分の銃で同僚が殺され、容疑が自分に向けられたことを知るトーマス。
FBIから追われる身となってしまいました。
以後は味方だというマルコムと行動を共にするようです。
先に地下鉄の駅に行くことに。
烏の死骸を集めるのは、多発している突然死の原因を
探るためなのかな?
ストーリーも先が楽しみです。


無理だけはせず、暖かくしてお休みくださいね。
うp主は声が命ですから。お大事になさってください。
関連記事

テーマ:実況プレイ
ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

secret

L4Dが後に控えているのもあり、早いペースで続けて投稿されていますね。
第2シリーズというのもあってかトークに更に磨きがかかっているように思います。恐怖に襲われている七枷君は何か火事場の力が働くのかもしれませんw

それにしても、何故鳥の死骸と金属片を集めるの…。
旗集めとか、コイン集めとかと比べると異質過ぎますw もっと集める対象としていいアイテムは無かったんだろうか。
でも、レスリーさんが言うとおり、突然死の原因を探るための……とも考えられます。

ここまで物語に引き込まれるホラーゲームは珍しいですね。映画のプロローグのようです。
怖がらせるだけではなくて、ちゃんと謎を散りばめてくれていて、これから一体どうなるのか…?と思わせてくれます。面白いなあ。
犯人もいい具合に不気味でいい感じです。
濃厚なストーリー展開に期待!

しかし、風邪を引いてしまった七枷君が心配です。
喉に来てしまったり、鼻声になってしまったら実況主としては大変な事態ですよね。自分が字幕を打つ手を怪我するようなものです。
無理せず、早く治るといいですね。

NoTitleNoTitle

またまた紹介してくださって…本当にありがとうございます!

こうやって紹介されると、やる気がびくんびくん沸いてきますよ!
風邪早く治して、体調万全でプレイしたいですね…。
熱があるときにやってはいけないというのは今回ではっきりわかりましたのでw

またこのように紹介されるように頑張って実況していきます!

>ときちくさん>ときちくさん

七枷さんは恐怖に苛まれている時に最大の魅力を発揮する…
もうそう言ってもいいかもしれませんw
まだストーリーの入口なので、これからどうなっていくのか
非常に興味深いです。
何たって一番怖いのは人間の狂気だと思います。
猟奇的な展開が待っていそうです…。

>七枷さん>七枷さん

七枷さん、今回は本当に心配してましたよ。
もうなんかちょっとオカンの気持ちでしたw
早く治るといいですね。
どうでも良かったら心配なんてしないんです。
七枷さんは皆に愛されてますねv-352
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。