猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する高画質を目指す Call of Duty 4 part2

ときちく動画

少し時間は開いてしまいますが、ちまちまと書いていきます。
ときちくさん動画について書くのが楽しくて仕方ないです。




プライス大尉の話によると、
大量の核はエストニア船籍の中型貨物船に積まれているとのこと。
この貨物船を襲撃することに。1日目。激しい嵐。
ベーリング海峡…別名「米露海峡」。
冷戦時代はアメリカとロシアの国境がこの海峡を隔てて、
最も近い位置だったことから最重要警戒域だったらしい。
この字幕のカッコ良さ、しかも勉強になります。
初っ端から痺れまくりです!

ときちくソープひゃっほう
すでに充分に鬼畜でしたw

船員を片付ける際のセリフが渋い。
「お祈りは済んだか?」「いい夢を」

しかし本当にリアルです。下手な映画より面白い。
揺れて発砲しにくいなど…。
角に注意、周囲もよく見て、遮蔽物を有効活用…ふむふむ。
私もいつかこういうゲームをするときの為に、勉強しつつ見ることにします。

なんかいきなり死んで???って感じでしたがw
死んだときに色々出るのですね。素敵だ。

   終戦に兵士が不可欠なように、
   開戦には外交官が不可欠である。
                    ウィル・ロジャーズ


強い放射能反応を感知。ブツを発見!
アラビア語。コンテナ奥には旗が掲げられていた。
カリカリいってるのは放射能を探知するガイガーカウンターですね。
以前ときちくさんに教えてもらいました。ちゃんと覚えてましたよw
運び出そうにも、新たな脅威が迫っていた。
こちらに高速で向かう2機の国籍不明機。

「できる限り多くの物を回収し、直ちに撤収を開始せよ」

ギャズが「ミグかもしれない」と。

ミグとは?
ソ連及びロシアの軍用航空機設計グループ。
第二次世界大戦から現代に到るまで、
ソ連及びロシアの代表的な戦闘機を設計。
1996年から民営化。

ロシアのとんでもない戦闘機がきちゃったかもってことですね。
こんな感じの!これはMIG-29らしいです。

mig29.jpg


ちなみに、ミグ戦闘機試乗体験ツアー(280万くらい)が
あるみたいw 余裕があれば体験してみたいものです。
燃える展開になってきました!BGMカッコいい!
集荷記録だけを持って脱出。しかし敵のほうが早かった…!
攻撃を受け、船が沈みそうです。
倒れるソープにプライス大尉が手を貸してくれます。
立って走れ!おいて行くぞ!
HIGEかっけえええええ!!!
すごいスピードで浸水していく船内を走りますが、
ここって少しでもひっかかったりでもしたら即死なんでしょうね…。
気づいたら見ている私の頭も傾いてましたw

決死の大脱出でした!!
ヘリの淵にやっとのことでつかまるもズリ落ちていくソープ。

プライス大尉「Gotcha!

かっけええええええええ!!!痺れたよ!
この訳を「逃がさねえぞ」にするのがセンス良いですね。
訳一つで全く別物になるのはよくあることです。
最近がっかりしたのが、

ボンド「いいよ☆」

ですw これにはがっかりしつつも爆笑しましたがw

タグの「最初からクライマックス」に心底納得。
このゲームはすごい!そしてこの字幕のセンス、
ときちくさんならではのユーモアの配分、まさに最高です。
元のゲームがすごいので、その良さを殺さず、
存分に生かすには、個人的には実況よりも字幕が向いているように思いました。
関連記事

テーマ:ニコニコ動画
ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

secret

この導入部分で、CoD4が下手な小細工のいらない完成された作品だと思い知らされました。
……と言いながらも字幕で「ひゃっほう」と遊んでる辺り我ながら何とも言えない気持ちになりますw

発見する核物質、そこにはアラビア文字…、船を沈めようとするのはロシア製の戦闘機。
今後の展開へ全てが繋がります、プレイヤーに疑問を抱かせることなく自然に物語の中へとグィーっと引き込む脚本の良さは特筆に値する物です。

プレイヤーがやられる度にナポレオン、パットン将軍、ワシントンなどの歴史上有名な人物の残した言葉が紹介されて、戦争について考えさせられます。
哲学的なもの、悲劇的なもの、中にはブラックジョーク的な物まであります。
動画の中ではあまり死亡しないので数々の名言を紹介することはできなかったのですが、作品のテーマが現代戦ということで最近の人物…我らがウラジミール・プーチン閣下やコンドリーザ・ライス女史の名言も加えられています。
レスリーさんもプーチン閣下大好きということで、ここで勝手ながら紹介させていただきたいと思います。きっと気に入るはず。

"Whoever does not miss the Soviet Union has no heart. Whoever wants it back has no brain." - Vladimir Putin
ソ連が恋しくない者には心がない。ソ連に戻りたい者には脳がない。

                  ―― ウラジーミル・プーチン

さすが大国ロシアを引っ張るだけあるお方。
この方が国家元首である限りはこの物語のように“ロシア内で”戦争が起こる事は無いでしょう。

ガイガーカウンターをちゃんと覚えていて、ミグ戦闘機についてまで調べているとは。
毎度記事の完成度の高さに驚かされるばかりです。
妥協しない記事をお作りになるレスリーさんと同様、自分も妥協しない字幕作りをこの頃から徹底して行っていました。
直訳よりも雰囲気に合った演出の字幕にした方がいいと思い、色々な脚色を試みています。
洋画を観るのが好きなので、その趣味が役立ったかもしれません。

ボンドの「いいよ☆」は本当にガッカリでしたね、字幕を付けた人はボンドが何たるかを理解していないと思います。
字幕付けはその作品を理解していないと難しいものです。
CoD4の世界観にピッタリの字幕を付ける事ができるよう頑張りました。

まさに漢のゲームCoD4、何から何まで熱い。
このゲームを女子供が、銃の撃ち方もままならない状態で「え?ん?どこ?わかんなーい☆」なんてやっていようものなら、無言で後頭部を銃床でデュクシさせて貰います。
あ、レスリーさんの場合は別ですよ、その際は色々とアドバイスしますからね!
必ずや立派なアマゾネスになれるよう、レクチャーして進ぜましょう。

死亡しないとあの名言は見ることができないんですもんね。
閣下のまであるのですか!ありがとうございます!
これは自分で実際CoD4をプレイして、多分何度も死ぬでしょうからw
それで各名言を確認したほうが良さそうです。
その価値は十二分にありますね。

× ボンド「いいよ☆」
○ ボンド「喜んで」

でしょうが!!いいよ☆って何事…って思いますよね。ないわーw

別格に扱って貰えて光栄ですw
訓練の行き届いた良き兵士になれるよう頑張ります。
とりあえず一つ何かプレイしてみようかな。
でも積んでるゲームもあったな、そういや…w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。