猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「特攻野郎Aチーム」&リンク追加の件

海外ドラマ関係

見るだけでテンションの上がる海外ドラマのOPと言えばこれ。




この日本語ナレーションは名作です。
様々な分野の才能を持った一見凸凹なチーム、
でもとんでもない力を秘めた集団、こういう設定は心躍ります。
しかも派手にやってくれちゃうんだからたまりません。

追記(3/13):Aチームの情報サイトはこちらが素晴らしいです→こちら!
そんなAチームの有名なOPをバトルフィールド2で再現したものがこちら。




よく出来てますね。
既にたくさんあるでしょうが、GTA4でも色んな再現が詳細に出来そうです。
それにしても邦題の「特攻野郎」というのが本当に秀逸だと思います。

**********************************************

ななおんさんの「仮風呂。」と新しくリンクを貼らせて頂きました。
リンクフリーとのことでしたので、お言葉に甘えて…。
イラストも勿論ですが、文章にユーモアが溢れ、
本当に素敵なブログです。
また絶対に見たいと思うブログがなかなか存在しない中、
ななおんさんのブログはいつ拝見しても楽しいのです。
関連記事

テーマ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿

secret

ジョン・スミス大佐の声を担当している羽佐間道夫さんは、
色んなキャラを演じることができる名優ですね。
レスリー・ニールセンの吹き替えもしてたり、素敵w

特攻野郎という邦題の発想、なかなか出てくるものではないですよね。
映画化の話がチラチラと出ていますが、
ジム・キャリーがマードックを演じるとか、
クリスチャン・ベールがフェイスマンになる、という噂です。
一体どんな作品になるのだろう?
その前にまず、DVDを揃えて全話じっくり観たいです。


ななおんさんのブログ、絵を交えながら面白い文章ですね。
自分も拝見したいと思いました、迷わずブックマーク!

>ときちくさん>ときちくさん

羽佐間道夫さん最高ですよねw
映画化の話があるとは知りませんでした。
ジム・キャリーはまだしも、
クリスチャン・ベールは絶対に違う気が…。
フェイスマンの胡散臭さやちょいヘタレ感と合わないような。
ベールは大好きですけども。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。