猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するPRINCE/Black Sweat

音楽関係

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉が好きです。
人間関係の一番の基本だと思いますしね。
殿下を見て、初心を思い出す作業に戻るんだ!




現在50歳。輝きは若さに非ず。最高です。
しかしこのPVの女性ダンサーはちょっと笑える動きでしたw
殿下の「えー…ないわー」って顔が更に…w

***********************************************************

先日、コーチの腕時計の一つが止まってしまったので、
直営店にバッテリー交換を依頼。
昨日電話が来たので出てみると、オーバーホールが必要なので、
お勧めします!とのこと。ヤパーリそうなったか…。
いくつも腕時計を所持していると、頻繁にバッテリー交換をしているような錯覚に陥る。
しかもその度にオーバーホールをすると2マソ弱持っていかれるという…。
地味に効く。何でも維持にはお金がかかりますね。

以前アルマーニの腕時計を気軽に所謂「町の時計屋さん」にバッテリー交換に
出したことがあって、激しく後悔したことがあった。
店員は扱いに慣れておらず、裏蓋に傷を作成、
挙句綺麗な状態の純正ベルトを勢いあまって切断、
しかも無断でペッソペソの合皮ベルトを付けてよこして、謝罪なし。
「切れたんでー、付けておきましたから!」とサービスしてやったよ?
みたいな言い様に私は激怒した。
色々問い詰めたところ、上記のようなことが発覚。
当然純正ベルトを探してつけるまで許さんと言い渡したところ、
今度はちゃんと仕上げてきたものの、無傷状態と時間は戻らず。
いい加減な仕事は客を失うのに…。更に誠意もないときたら最早トドメ。
たまたま外れに当たってしまったのだろうけど。

というわけで、それを教訓として、以後必ず購入したブランドに直接持ち込むように
なりました。お金はかかっても、物を熟知しているし、何より安心というものです。
関連記事

テーマ:お気に入り&好きな音楽
ジャンル:音楽

コメントの投稿

secret

円満な人間関係を築く上で一番重要な要素は礼儀ですね。
仲良くなって打ち解けるのはよろしいですが、
度が過ぎて無礼になったり、相手への気遣いや感謝の気持ちを無くすなどすれば、
相手からの信頼を失い、簡単に関係は崩れてしまいます。
自分は常に礼儀正しくありたいです!

プリンスのとてもその年齢には見えない眼力、肌、スタイル。
日本の疲れたおっさん達に見習わせたい姿ですね。カッコイイ。
こんなキラッキラした年のとり方をしたいです。
しかしこの女性ダンサー、確かにどことなく変ですw
ワッサワサというかガッサガサというか、ぎこちなくて笑えますw


大事なモノは手間やお金が掛かっても、プロに見せるべきなのですね。
戴き物のとても大切な時計が手元にあるのですが、
これはしっかりとメーカーさんの方で電池を交換してもらおうと思います。
モノだけでなく、贈り主様の気持ちも大事にしたいですからね。

ブラックスエッ!ブラックスエッ!

>ときちくさん
仰るとおりだと思います。
無礼講だあ!と言って、酒席で上司の禿頭をパシーン!とヒット、
以後針のムシロが指定席みたいな!…少し違いますねw
親しい相手こそ大事に、また、尊重すべきです。
それに誰に対しても思いやりが大切と思います。

プリンスの眼力に目が離せないPVでしたw
女性ダンサーは笑えましたね。
パキンパキン!という感じで…w
お皿回してたおねえさんが美人で素敵でした!

メーカーさんに持ち込むのが絶対良いと思います。
安物買いの銭失いは避けたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。