flower border

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソン永眠

Category音楽関係
KING OF POP マイケル・ジャクソンが6/25に急死したニュースは大きな衝撃を
持って、全世界を駆け巡りました。
鎮痛剤の「Demerol」と呼ばれる注射を打って間もなく呼吸が弱くなり、
ついには心停止してしまったと伝えられています。
ここ数ヶ月間、抗不安薬や抗うつ薬の処方が噂されており、
更にこの注射で容態が急変してしまった可能性も…。
カムバックコンサートを間近に控え、リハーサルの毎日、
訴訟も複数抱え、体調も良くない…薬でやっと持っていたのかもしれません。

1_MJ_posing_BW.jpg


自分は一皿のスパゲッティだった」とかつて語ったマイケル。
四方八方から手が伸びてきて、全部毟り取られる…そう感じていたそうです。
ほんの子供の頃からショービズ界で働き、巨額の金が動くことで周囲も
どんどん変化していく…。彼の心には常に孤独があったように思います。
数々の奇行や訴訟、問題があったことは確かですが、
彼の輝く作品郡は今後も色褪せることはありません。
私と、ときちくさんが大好きなw ダニー・オズモンド(5/155/22の記事参照)も
お悔やみの言葉を述べています。
マイケルとは同じ年で、13歳からの付き合いでした。
ファミリー・バンドという同じような家庭環境で10代を過ごしたことから、
“ダニーだけは僕の気持ちを分かってくれている” と言ってくれました。
この喪失感をどう表現したらよいのでしょう。
残されたご家族に心からお悔やみを申し上げます。


似たような環境の者同士でしかわからないことがあったのでしょうね。
整形など、日本では色物的扱いを受けているような側面もありましたが、
昨年12/17の記事にも書いた通り、マイケルの圧倒的なパフォーマンスと、
その輝きは消えるものではなく、唯一無二の存在であることは
今後も変わることはないでしょう。
心からご冥福をお祈り申し上げます。




関連記事

マイケル・ジャクソン

- 2 Comments

ときちく  

体調不良が伝えられながらも、12年ぶりのコンサートを予定していたマイケル。
こんな急に、誰も予期しない形でお亡くなりになるとは…ただただ驚きでした。
自らをスパゲッティに例える彼の言葉には、数々の苦労が見え隠れしていますね。
彼の言葉はいつでも柔らかく、わかりやすい表現で好感が持てます。
子供の頃からレッスンなどで忙しく、同年代の子供とも遊べなかったようですから、
純粋な心を持ったまま大人になったんではないかな、と思ってます。

ダニーの言葉に泣いてしまいました。
「この喪失感をどう表現したらよいのでしょう。」
この一文がどうにも切なくてたまりません。
これ程までに愛される、偉大な方だったんだなと改めて感じました。
ああ、このダンス、このパンチある歌声、カッコイイです。
こうして光り輝く巨星がひとつ消えてしまったことは、とても悲しいです。
映像を見て涙が止まりませんでした。

色々と大変な50年間でしたでしょうが、ゆっくりお休みください。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2009/06/28 (Sun) 12:19 | EDIT | REPLY |   

レスリー  

>ときちくさん
12年ぶりのコンサートということで、プレッシャーも
並々ならぬものがあったでしょうね。
その他にも問題は山積しているようでしたし。
死は本当にいつ訪れるかわからないものです。
私もダニーの言葉に胸が詰まりました。
普通の子供時代を送れなかったということ。
これは後々まで何らかの形で影響を及ぼすことが多いです。
ダニーとは言わば戦友のようなものであったのかもしれませんね。
今は天国でほっとしていることと思いたいですし、そう心から祈っています。

2009/06/28 (Sun) 22:31 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。