猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するUS Army お掃除のお手本

その他いろいろ

過去、去年10/21や、4/21の記事に書いたように、戦場における兵士たちの
お遊び動画が大好きなのですが、
Tがつく某軍事マニアの方が、それならこれも好きなはず!と
教えてくれたのが以下の動画です。

◆ [軍事]US Army Room Cleaning procedures




こういうのを私はたくさん見たいのです。
よくお分かりでいらっしゃるw
アメリカ軍のCQBトレーニングの様子とのこと。
CQBって何?という方は、こちらを。

突入前の「10wash!10dry!」の申し送りでもう笑えるw
良い動きですが、ちゃんと掃除はできたのかいwww
見ている人の「ヘッヘヘヘヘヘヘ」という笑いもたまらんw
こういう非日常と日常が交錯する瞬間は、一種異様な空間でありながら
どうにもおかしくてしかたないですw
全力で本気のボケは至高。

◆ 機関銃で遊ぶアホな米兵




イエー!ベイビー!フォオウゥ!!」www
色んな方が撃たれてましたねw
これは不要な弾を消費しつつのお遊びということでいいのでしょうかw

◆ 軍隊のハプニング&面白動画集




なんか冒頭でドラム缶を投げられてる人いたけど、まさかw
発射した弾が近所に落ちるパターンや、
戦場ならではの大胆な遊びをたくさん堪能できます。
一番ツボに入ったのは、ブラクラを踏んで、悲鳴を上げて卒倒する3:52あたり。
これは爆笑しましたwwwww 「キャアアァァァ!!!!!」ってwww
トイレで遊ぶのも大好きなようですw
中には笑えないものも含まれていましたが、彼らはいつ死ぬか分からない兵士たち。
だから尚更、こういったお遊びが愛おしく感じられてなりません。

*********************************************************

ときちくさんが気になると教えてくれた新作ゲーム「The Saboteur」。
タイトルはそのまんま「破壊工作人」って感じかな。

舞台は第2次世界大戦中のフランス。
レジスタンスとして対ナチスの破壊工作を行うアクションアドベンチャー。
主人公はアイルランド人のメカニック兼レーサーのショーン・デブリン。
イギリス情報部やフランスのレジスタンスに協力し、
ナチスに対して破壊活動をするという設定。
グラフィックに大きな特徴があり、ナチスの勢力地帯ではモノトーンとなり、
それ以外のエリアではカラーに色彩が変化していくとのこと。
モノトーンの中でも、プレイに関係する箇所はカラー表示。
壁をよじ登る、変装する、運転する、銃撃戦を繰り広げるなど、
多彩なアクションが楽しめる。





ポイっちょされてましたねw
PS3、Xbox 360、PC向けとして北米では今年秋~冬に発売予定。
日本発売は現時点では未定とのこと。
モノトーンの中のカラーは視覚的に非常に映画的表現であると同時に、
プレイ上大変わかりやすいですね。素敵だ。
これは面白そうです!「スプリンターセル」もモリモリ気になってきましたし、
チェック物がたくさんあって、忙し楽しですよ。

関連記事

テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報

コメントの投稿

secret

世界最強の軍隊による全力のお掃除w
戦うために訓練と肉体鍛錬をしている彼らですが、
その能力を思う存分に発揮して掃除をするなんてw
この映像を公開してくれた軍関係者の方に感謝ですw
しかも全員ノリノリなのが微笑ましいですよね。
撮影者たちのニヤニヤ具合も笑いを誘いますw
でも、動きは1から10まで全てプロなんですよね。カッコイイ。

ゴッツイ備え付けの機関銃で遊ぶなんて、
軍人ならではの遊びですよねw 危なすぎる!
でも、これは一応訓練の一環なのかもしれませんね。
実写版の戦場は地獄だぜフゥーハハァー!って感じですw
ドラム缶を投げつけられている場面がありますが、
自分は全く関与していませんよ!本当だよ!
その場に居合わせれば投げているだろうけど!
外人さんがブラクラに引っかかって、
絶叫したり吹っ飛んだりチビっている動画は
割と多くようつべ等に投稿されているようです。
自分が引っかかるのは嫌だけれど…、
人が引っかかっている姿を見るのは楽しいですね。ぐへへw

The Saboteurも取り上げてくださってありがとうございます!
気になるゲームの内容、システムだったのでご紹介しました。
白黒の中の赤って本当に映えるんですよね。
こういった斬新な視覚的効果にはずずいと興味を惹かれます。
テーマソングなのでしょうか、流れる歌もカッコイイ。
そしてポイっちょがあるというのが重要ですw
これは日本での展開をチェックしなくてはいけませんね!

>ときちくさん
こういった軍関係の映像は、関係者のご尽力があってこそですものね。
関係者の皆さんに感謝です。
外人さんのリアクションはなんでこんなに面白いのかw
ブラクラに引っかかる動画はこれから探したいと思いますw
私も自分では絶対引っかかりたくないですね。
以前何も知らなかった頃、あっさり踏んでトラウマになりました。
それ以来死ぬほど用心深くなったおかげで、痛い目には合っていません。
経験は人を学習させますねw

ときちくさんのプレイしたいゲームリストに
新たに「The Saboteur」入りました-!
アレにアレにアレもあるでしょ。もう大変じゃないですかw
わーわー!w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。