猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する時々鬼畜な-ASSASSIN'S CREED アサシンクリード-Part66

ときちく動画

ときちくさんのアサクリ最新回のPart66です!
待ってたよおおおおおお!!!!! プレイ動画は今やときちくさん以外は
見なくなっていますが、この方は私にとっては別格です。




とうとう因縁のポッポとの対決の時がやってまいりました…!
ときちくアルタイルの活躍や如何に。
開始からもう「おかえり!」弾幕で何も見えないという事案が発生w
タグの「お前らの愛で見えない」に大納得ですw

セクシーウォークでついに十字軍の本陣に到達したアルタイル。
色めき立つ兵士達。すぐに戦闘の意がないことを示します。
そこに堂々たるイングランド王、リチャード1世のご登場です。
杉浦直樹さんヘアを思い出した私はどうなのw
もう杉浦さんにしか…w

sugiura.jpg


アルタイル「サラディンでなく、アル・ムアリムの使いです
今や確信に変わった疑問を獅子心王に直接ぶつけるアルタイル。
激怒した王は「裏切り者は誰だ!」とシャウト。
進み出てローベール・ド・サブレの名を告げると、
案の定一笑に付されます。
アルタイルを囲む輪の中にロベールが混じってましたw
その姿に神谷さんがオーバーラップする私は重度のベヨ病…w
言い分が全く異なることに疑問が生じるも、アルタイルの言い分にも
ちゃんと耳を傾ける王は流石といったところでしょう。
王「賢き者に判断を委ねる事にした
鳩「光栄です
王「違うぞロベール。お前ではない
鳩「( ゚д゚)
戦いの結果で神のご意思を図ろうと決定した王でした。
鳩「剣を抜けアサシン!

場面から言ってどう見ても1対1の対決になるところを、
ポッポがこう言った途端に真っ先に抜刀したのは周囲の部下たちw
汚し!w まず彼らを倒さねば、ポッポと対決はできない仕様です。
怒りのときちくアルタイル「チャン!ドンゴン!
語感重視のときちくさんは、人名ですら効果音として使用するところが
どうにも私のツボを抉るのですw シヌホドスキダカラー!!!w
あのCMは爆笑した覚えがw 懐かしいw




王はこの状況をどう見てるんでしょうね?
信頼しているポッポにハンデをやったのか、
これも込みでアルタイルが勝ったなら、ようやく信用に至るということか。

前回に続き、左さんがまた暴走気味ですw
すっかりAAを駆使することに慣れたようですよw
ときちくさんがAA好きなので、左さんの嗜好に色濃く出たのかw
どうも初期に比べて別人(?)のようです。

おまんら許さんぜよ!
このネタ…ときちくさんは本当に何歳ですかwww
わかる私も私ですけどw
2カメは今回もかなり危ないです。何代目か?w

次に友愛されたいのはどいつだ!
これも時事ネタというか、これ以上ないというほど
ハマってますねwww まさに今が使いどころw
兵士のケツを追う2カメも友愛リスト入りした模様w

ここの戦闘はかなりシビアなものであることが見て取れますね。
複数人しかも手練れ揃いです。
ときちくさんはダウン状態の者にはトドメを刺さないところに
こだわりを感じます。

力!道!山!
また渋いところを持ってくるwww
スタン・ハンセンに続いてのスターレスラー名が、
アルタイル戦闘時の効果として使用されるこのセンスw

rikidouzan.jpg


とうとう部下が消え、一騎打ちに持ち込み。
アルタイル「幕間劇にしては長すぎたなロベール。
       観客はとっくに寝てしまったぞ

       「幕引きはお前自身にやらせてやるッ!
カッコいい…!!!!! 台詞回しが本当にお上手でいらっしゃる。
中二病と言われるギリギリでしょうが、
立ち回りの上手さと相まってしっくりくる感があります。

妙に掴み技を多様してくるポッポですが、その度に
蹴られて案外遠くまでズサー!する姿に笑いを禁じ得ないw

師範位を一度は失ったが、初心を取り戻し、友情も手に入れた
ときちくさんは、このように度々挟む演出や台詞に、
今までの回想や心情を思い起こさせることに長けていると感じますね。
仇討ちは確かに「身内を殺害した者に対して私刑としての復讐」です。
マリクは死亡していませんが、腕を失ったことによって、
アサシンとして活躍できなくなった…。
アサシンは命を賭してなるべきもの。
その心を思えば、腕の喪失は死に等しいのではないかと。
故にここでの仇討ちという表現は合致していると感じました。

ロベールに止めを刺し不思議空間タイムへ。
この場面に入る前の演出がすごい!!!
過去がフラッシュバックする演出。
これはときちくさんの最早特徴と言ってもいいかもしれない。
今までの道のりを想起させる演出方法。
スキルとアイディアがないとできません。
こういった部分が他と一線を画す要因と感じるのではないかと思いました。

秘宝を見つけたのは9人ではなく、10人だと言うロベール。
その10人目はアル・ムアリムだと。まさかあのヒゲが!!?
しかしロベールの言うことは…。信じられないアルタイル。

勝利したアルタイルを褒める王。
このシーンでの問答は色々考えさせられるものがありますね。
そして正解はないのでしょう。何を信条とするかによって変化するもの。
しかし話終わった途端にダラッとする王にワロタw

ヒゲに急いで話を聞かねばなりません。
事と次第によっては…。

今回も濃い内容で大満足でした!
ときちくさん、お疲れ様です。次回も楽しみにしております。
関連記事

テーマ:ニコニコ動画
ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

secret

杉浦直樹氏の画像に吹きましたww 和製リチャード1世ははまり役ですね。
もし日本でアサクリを舞台化する時は杉浦さんにお任せしましょうw

毎度色々なネタを拾っていただいてありがたい限りです。
年代的に知らないという方も多いでしょうが、
元ネタを知らなくても笑ってもらえるように心がけています。
勿論、雑学が豊富で何でも知ってる方にももっと笑えてもらえるように、
編集のたびに色々とネタを詰め込んでいますね。
「おまんら~」の行が思ったよりも通用したのが意外でしたw

マリクは片腕だけでなく兄弟も失っていますしね。
実際に本人が死んだわけではなくとも、やはりここは
アルタイルが仇を取ったという表現に拘りたかったですね。
深いところまで解説して頂けて嬉しい限りですw
残すところ後数回です、次回も楽しみにしていてください。

>ときちくさん
杉浦さん気に入って頂けると思ってましたwww
オプションで、縁側と猫をつけて下さいw

今回の記事でコマンドーネタを拾わず痛恨忘れでしたw
引き出しいっぱいなところも好きな理由の一つです。
毎回感心しきりです。普段から色々見聞きし、アンテナを
広げているからこそでしょうね。あとはキラッキラした好奇心!

私は何でも狭く深くの傾向があるので、背景や心情も
深く探っていくのが好きです。
本当にあと少しですね。次回作も含めて楽しみにしてます!

ときちくさんの動画はやはり格別ですね!最高です。

編集やネタ、熱い字幕もすべてすばらしかったですが
僕は中でもゲームプレイがすごいと思いましたね。ときちくさんの演出が最高でした。
実際なにも考えず普通にプレイしたら
雑魚戦ではgdgdになってサブレ戦はあっけなく終わってしまうんですよねー。
それをあそこまで魅せるのはさすがです「あっぱれ!」

次も非常に楽しみです!wktk!

>BULLさん
格別ですよね!
ときちくさんはいつも「いかにして魅せるか」を
意識してプレイされているのです。
だからこそ動画の元になるプレイ自体が素晴らしいのですね。
いつも何かしら試行錯誤していると思いますよ。
最終回に向けて最高の盛り上がりを見せていくだろうと
予想してます。2も出ますしね!楽しみですね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。