猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【東ハト】原始体験スナック マンモスの肉!?

食べ物関係

東ハトが8/3にコンビニルート先行で発売した、
マンモスの肉!?焼肉のタレ味」をようやく発見して購入。
棚で異彩を放つそのパッケージ。
そのインパクトは他の追随を許さないのでした。

200909160117000.jpg


もう1つの味は「シベリアの塩味」ですが、こちらは発見できず。
シベリア岩塩を使用したシンプルな味わいとのこと。
見つけ次第是非試したいです。
パッケージには「※マンモスの肉をイメージした
スナック菓子であり、マンモスの肉は含まれていません
」との
但し書きがありw わかってますw
東ハトさん曰く、『約1万年前にこの世から姿を消したと
言われるマンモスの肉をイメージし、
原始のロマンを現代によみがえらせた、
男の夢をかきたてる“原始体験スナック”。
誰もが一度は食べてみたいと思った“夢の食べ物”を
擬似再現しました。(略)就職氷河期、結婚氷河期、
経済氷河期・・・、たくさんの“氷河期”に囲まれる現代、
すっかり草食系になってしまった男性たちに、
肉を食べてたくましく生き抜いて欲しいという
メッセージを込めて、氷河期を生きたマンモスを
スナックで蘇らせました

熱いぜ東ハトさん!!! そんな熱いメッセージがこのスナックには
込められているのでした。心して頂きます。

200909160117001.jpg


開封して見ると、袋に入った状態ではぱっと見、
まるでビーフジャーキーのよう。
香りも香ばしく、食欲をそそるものでした。
食感はバリバリと噛み応えのあるもので、
噛むごとに旨みが口中に広がります。
少ししょっぱめですが、漢はバリバリと完食すべし!
文句なしに美味しかったです。一般発売は10月とのこと。

200909160119000.jpg


同居人が私の心を読んだらしくw 
シュークリームを買ってきてくれました!ありがとう!
たまにどうにも食べたくなるんですよね。
クリーミーでたまらん…。

200909152055000.jpg


私の北海道土産もまだ残っていました。
六花亭の マルセイバターサンドです。
レーズンとホワイトチョコレートを合わせたバタークリームを、
サクサクのビスケットでサンドした北海道を代表する銘菓。
これは無敵な美味しさ。冷やして食べると最高ですね。

200909152058000.jpg


これから秋ということで、食欲には気をつけていかねば…。
デヴ化は絶対避けたいw
関連記事

テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ

コメントの投稿

secret

このお菓子が存在する事を初めて知りました。
食べてみましたが、本当にビーフジャーキーのような見た目ですね。
まさに肉!という感じの見た目と香りで、
味はなかなかに濃い目で美味しかったです。
たまに無性にこういったお菓子を食べたくなりますね。
塩分だ!塩分をくれ!みたいな気持ちの時に最適。

シュークリームもバターサンドも食欲をそそります。
しょっぱいものもいいけれど、甘いものもホッとするんですよね。
そろそろ秋になって、デザートが張り切る季節ですね。
レスリーさんのレビューが楽しみですw

>ときちくさん
発売は8/3コンビニ発売だったのに、
北海道では見なかったんですよね。
買えて良かったです。
このお菓子にはロマンがありましたねw
ありそうでなかったかも。

食欲と読書とゲームの秋にしたいと思いますw
お菓子を買うのも良いですけど、余裕ができたら作るのも
楽しくていいなあと思っていますe-239
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。