猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【COACH】with2009年1月号 付録コーチカレンダー

COACH

雑誌withでは毎年この時期、COACHカレンダーが付属するのが
恒例となっております。

200911290305000.jpg


今年も発売したばかりの2009年1月号に付属。
ただ今回は卓上型ではなく、壁掛け型になっていました。
大きすぎず小さすぎず丁度良いサイズです。

200911290306000.jpg


お馴染みのあいつら(ポピーちゃん)達が跋扈…いや躍動している月の他は
結構落ち着いた感じの月が多いです。
中でも「カレイドスコープ・オプ・アート」と銘打たれた12月が素敵。

200911290306001.jpg


withCOACHカレンダーはこの先1年間で発表される
新作の先駆けでもあります。
後になって、この新作の模様、見たことあると思ったら、
カレンダーに乗ってた!と思うことがしばしばです。
なので、私が気に入った「カレイドスコープ・オプ・アート」も
バッグの柄になるかもしれません。

ELLEジャポン2009年1月号も同時購入。
トリー・バーチの特製デジカメポーチが付いていました。

200911290307000.jpg


デジカメにジャストサイズで、しかもクッションが入っているので
衝撃対策もされているという良く出来た付録でした。

200911290308000.jpg


COACHつながりで。
お引越しのせいで、行けなかったCOACHイベントが1つありました。
そこで頂けたのがこれ。

200911282251000.jpg


ブーツキーパーです!
運良く友人が新品をマニアの私の為に譲ってくれました。
これでフルコンプは守られたw
早速COACHのブーツに使用してみました。

200911282252000.jpg


いいねえ~w
この究極の自己満足、たまらんねえ…w
マニアというものはそういうものですw

200911282254000.jpg


もう11月はおしまい、すぐに今年最後の月がやってきます。
そして私は今年最後の地引網ハンターをアメリカからやらかす予定ですw
関連記事

テーマ:雑誌
ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

secret

カレンダーが付録になるのを見ると、年の瀬を感じますね。
今年1年、あっという間に過ぎたような気がします。まだ1ヶ月残ってはいますがw

ブーツそのものもカッコイイですが、
キーパーでビシッ!と立っていると更に引き締まりますね。
ブーツキーパーの存在を初めて知りましたが、
海外はこういったホルダー系の小物が多く活用されているような気がしますね。
マネークリップなんかも日本人には馴染みが薄いですが、
海外の人は本当にクールにナチュラルに使いこなしていますよね。
日本は基本的に硬貨が多いので、使いにくいでしょうけれどもw

>ときちくさん
1ヶ月なんてきっとすぐです…w
すぐにお雑煮をグイーンと食べることになりますよw
カレンダーや手帳も早めに用意しないといいものは
なくなってしまいますよね。

ブーツキーパーも様々なものがあるんですよ。
マネークリップはカッコいいですが、確かに
日本人は使わないかも。使っている方を見たことがないです。
あとパーリィの際にテーブルにバッグをかけておくフックは
最近日本でも見かけるような気がします。

はじめましてはじめまして

はじめまして。コーチでググっていたら、こちらのページにたどり着いた者です。最近コーチのレザーバックにハマり愛用しています。軽くてやわらかくて、某ブランドの重いバックはもう使えないくらいです。でも、コーチジャパンって価格設定高いと思いませんか?私もレスリーさんのように地引網ハンティングをしてみたいです。これからもコーチの記事楽しみにしています。

>東京メトロさん
初めまして!コメントありがとうございます。
同じコーチファンに書き込んで頂いて本当に嬉しいです!

私はコーチにハマって、既に10年あまり経っていますが、
確かに日本は価格設定は高いと思います。
アメリカなんて日本の半分ですからね…。
それに更にアウトレットになると、驚愕ものの価格ですからね。
なので私は自分で購入する時は、地引網ハンターをすることも多いです。
日本のショップで買うことは不可欠なのですけども。
というのはイベントやノベルティプレゼントは逃したくないしw
店長さんやスタッフさんから最新情報を聞き出す楽しみもあるからですw
ちなみに来年制服が変わるらしいですよ!
ただ値段のことばかりではなく、日本に入ってこない商品(色や型もです)も多々あり、
自分の欲しいものを網羅するにはハンター化が必須なのですよね。
お買いものするにも、日本とアメリカで上手く分けて行ってい…るつもりですw
個人で買い付けをしてくださる方は結構多くいらっしゃるので、
良い方を見つけて依頼もしくは見積を取ってみるのも良いと思います。

嬉しくて長くなってしまいましたw またお読み頂けたら嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。