猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する時々鬼畜な-ASSASSIN'S CREED アサシンクリード-Part67

ときちく動画

ときちくさんのアサシンクリードの最新回67回目がうpされました。
いつものようにうp前に動画を見せて頂き、
無事うpされたのを確認して安心して、すっかり記事が
遅くなってしまいました。カアチャンかw




発売したばかりのアサシンクリード2日本版と合わせて、
ファンにとってはたまらない展開でしょう。
これは気持ち的にも盛り上がらざるを得ない…!
あと恐らく片手で余るくらいの回数で終わりを迎えるであろう、
ときちくアルタイルの物語。さて今回は…!?
場面は2012年のアブスターゴ社アニムス研究所。
初っ端からムカつく博士の怒鳴り声でスタート。
こいつは毎回毎回本当に癇に障るw 
こんな上司でルーシーも大変でしょうw
社には何とアサシンたちが襲来してくるという異変が発生。
博士によるとデズモンドを助けに来たとのこと。
しかし全滅したらしい…。
社ではアサシン一族を滅ぼすべく奔走していたという旨を
憎憎しいアクセントで話す博士。

ときちくデズモンド「このハゲタコ腐れジジイが…
          いつか必ずメコメコのゲッソゲソにしてやる。
          ヴェネツィアの大運河に水上バス括り付けて沈めたろか
」www

その気持ち、わかりすぎるほどわかるwww
サクっと殺らんで、盛大に散らせたい気持ちわかるwww
それにしても、ときちくさんは擬態語がいつも私のツボだし、
通常にない音を持ち出してくるので流石というか、引き出しが多いというかw

ルーシーは優しい。
希望は捨てないで。信じるのよ
左手の薬指を曲げて、胸に掲げるポーズ。
これは紛れもないメッセージ。
胸にだけ気を取られた人はアサシン失格ですよwww
彼女の正体の詳細は後にわかるかもしれない…とそんなことより。
ピンクパンサーのBGMと共に始まった楽しいガサ入れタイムです!
この曲には多数のバージョンが存在しているので、
選定にはセンスが問われるでしょうが、最高に盛り上がるものをチョイスw
そこらへんは安心して見ていられるのが、
ときちくさん動画の特徴でもあると思います。

ときちくデズモンド「バ・リ・バ・リ
システム「やめて!

このパスワード入力シリーズと名づけても差し支えないほど、
これを楽しみにしている方も多いかもしれません。
この4文字を何にするかという、ときちくさんのチョイスっぷりが
毎回楽しめるというものですよw
早速メールを盗み読むと…http://rakuten…楽天www
しかしそれは偽装であり、下部には情報が隠れていた。
非常に重大なやり取りを謎の人物と行っていたようですが、
博士か誰かに見られる心配はないのかしら…と思いましたが、
ザル博士は問題ないなとw
秘宝はマインドコントロールできるもので間違いないようです。
それにしても謎の人物が誰かはわかりませんが、最早チャット状態w
しかしこのやり取りで、ルーシーは完全に味方であることが明らかに。
このシーンでのBGMは「かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄」からのもの。
和物ですが、このシーンにはぴったりですね。

次のメールはボケ博士からのもので、
ドアのパスワードは週一で更新されるというのに、把握していない有様。
ルーシーの苦労が手に取るようにわかるというものw
しかしそのおかげでデズモンドは会議室に入室可能になりました。

ときちくデズモンド「パ・ト・リ・ス
システム「デジーレ

patrice001.jpg

呼んだ?
patrice002.jpg


これはwww
パトリス・デジーレ」で検索して、当ブログに
辿り着かれる方がこのPart67のうp後から激増w
ときちくさん効果としか思えませんw
私も神谷さん、橋本さん、パトリスさんと出会ったTGS2009
一生忘れません!本当に思い出に残るイベントとなりました。
私も写真は飾っていますよ!飾らずにはいられない!w

ここでのBGMは「ルパン三世カリオストロの城」のサントラからのもので、
摩訶不思議」という曲。
この曲はルパンシリーズでお馴染みの曲ですが、
今回ときちくさんはこのサントラからご使用になられたとのこと。
唸ってしまうほどピッタリです。

会議室には一台のノートパソコンがあり。
今はニコ動見てる暇はないですよw
会社で勤務中みたいなこと言ってさw

メール内容は博士宛てのアラン・リッキンからのもの。
被験者はデズモンドと同じく囚われている者たちでしょう。
沢山いることがわかりますし、被験者1~11号は多分…。
デズモンドは被験者17号らしい。一体何人いることか…。

1.エデンの果実(秘宝No.3)
2.フィラデルフィア計画
3.ツングースカ大爆発
4.聖杯
5.ミッシェル・ヘッジスの通信機

このラインナップ。
こういったものがお好きな方にはたまらないかと。
フィラデルフィア・エクスペリメント」という映画を思い出しました。
マイケル・パレさん、お元気でしょうかw

1015523_l.jpg


大英博物館に昔行きましたが、水晶髑髏の記憶がない…w
大英博物館にあるブリティッシュ・スカルは、ティファニーが所蔵していたことも
あるんですね。驚きました。
様々なルートを辿る髑髏たち。ドラマがありそうです。

ときちくさんが仰る通り、何でもそうですが、
ご興味があるならば各自お調べになるとより一層楽しめますね。

デズモンドは少々お疲れで就寝することに。
<そういう時は>
甘い物でも食え

布団が冷たい季節だとぼやくデズモンド。
<湯たんぽ>
買え

左さんと会話というか、左さんが勝手に返答しているというかw
いいコンビですよw

博士の横柄な物言いで起こされた朝。
ときちくデズモンド「><
左さん「><
爆笑しましたwwwww
この伝説のパートを思い出したwww




この時点で博士を一発でも殴れたら…と思わずにはいられないw
髭はどいつもこいつも!!!(パトリスさん除く)
デズモンドの命は、残された時間はあと少し。
そんな中、最後になるであろうのアニムス進入を試みるのでした。
ロング髭をしばきに!w

ときちくさん、今回は字幕製作は特に大変だっただろうなあと思います。
残り少ないですが、次回も楽しみにしています。
お疲れ様でした!

*******************************************

発売日の次の日、12/5に密林から届きました、アサシンクリード2
特典のリファレンスガイドは、ぺらぺらとめくっただけですが、
思ったより詳細な攻略などが掲載されており、
まっさらな気持ちでやりたいのならば、見るのは後にしたほうが良さ気です。
自分がプレイするよりも、超絶に上手い同居人のプレイを
見るほうに集中しておりますw もう目が離せません!

200912051534000.jpg


ポスターも入手できたので、先日セガ様より頂きました
神谷D&橋本Pサイン入りのBAYONETTAポスターの横に
飾ってみました。素敵…!!!!!

200912051535000.jpg


アサシンクリード2も、Modern Warfare 2もそうなのですが、
海外限定版、PC版を含めて、各3つずつ購入するというね…w
更には1月にBAYONETTA限定版をオーストラリア方面から
引っ張る予定でもう大変でございます…w

*******************************************

昨日購入した雑誌2冊。
美女とライオンの子供が美しく、表紙買いしたSPUR2010年1月号と、
これは買わずにはいられない、エツィオが表紙の
ファミ通Xbox360 2010年1月号
ちなみにSPURですが、カバーストーリーによると、
今月の表紙テーマは「友愛」だそうですwww

200912062331000.jpg


ファミ通Xbox360 2010年1月号はエツィオの
ポスターも付属しており、非常に美しいです。

200912062331001.jpg


年内はこんな調子であっという間に終わりそうですw
関連記事

テーマ:ニコニコ動画
ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

secret

やはりときちく動画は面白いですねw
現代パートは新しい展開になっても
画面が地味なので退屈な動画になりそうな所を
うまく飽きさせない編集をなさっていて
ときちくさんはやっぱりすごいなと思いましたよ。

アサクリⅡはもう時間があればずっとプレイしてますw
今回は謎解き、パズル、ダンジョン攻略など
前作にはなかった要素が有りすぎてビックリですね。
僕はシークエンス8までプレイしましたが
まさかの事実がwww
そういう新事実が出るたびにときちくさんが驚く顔を想像してしまいますw
自分が根っからのときちくファンなんだなと再確認しましたねwww

リファレンスガイドは地図や
謎解きがどうしても分からないときに見ますね。本当に助かりましたw
しかし後半になってから
謎解きが難しい・・・ぜーんぜんわからないですw

ちょっとアサクリⅡのこと書きすぎてしまいました・・・

今回も長文でのご感想、ありがとうございます。
アクションの少ない現代パートだからこそ、字幕の呟きが活かされる!
思う存分に文字を入れて遊ばせて頂いてます。
真面目な解説を入れるのも好きですが、おふざけはもっと好きですw

水晶髑髏のティファニーのエピソードに
興味を惹かれるものだろうと思っていましたよw
歴史上のアーティファクトと呼ばれるものは、
時の権力者や著名人の手を行き渡りながら
現在まで様々な形で残されているんですよね。興味深い。

BULLさんもお褒めのコメントを下さってありがとうございます。
観ている人を飽きさせないように心掛けているので、
こういったコメントは励みになります!

>BULLさん
ときちくさんは何より、誰よりもまずご自身が
楽しまれているのだと思います。
同じ素材でも、つまらなくするも、楽しくするも、
腕前一つである好例と感じますね。

BULLさんはかなり進まれているのですね。
どっぷり浸かっているのがよくわかりますw
我が家はまだその半分くらいかな。
その「事実」は内緒にしておいてくださいなw
内容が濃いし、サブも多そうなのでたっぷり楽しめそうですよね!

>ときちくさん
字幕は限られた文字数しか当てられないですが、
そこでチョイスする言葉にセンスが現れるもの。
ときちくさんのおふざけは薄っぺらくないのですよね。
ツボを深く抉るといいますかw
なので、鬼畜も真面目も大好きです。
今回もお疲れ様でした!

これはもう一度イギリスに行かねばならないということですか!
ついでにティファニーにも行かねば(ry
後者は明日にでも(ry
謎は調べだすと、次々に調べたいことが派生していって、
かなりな時間が経過してしまうものですよね。
何かをきっかけに知識や雑学が増えるのは良いことです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。