猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する至福の時間・PLATINUM TWILIGHT in 大阪2010 前半

プラチナゲームズその他

先月1/30(土)に、プラチナゲームズさん公式オフ会
PLATINUM TWILIGHT in 大阪2010に参加させて頂き、
本当に充実した幸せな時間を過ごさせて頂きました。
人は時間が経てば経つほど、出来事の細部を忘却していくもの。
特に私は記憶力が怪しいのでw 帰宅後、記憶が消えないうちに
まずは箇条書きにして書き留めましたが、
果たして全部かどうか、ニュアンスが正確かどうかは自信がありません。
オフレコといいますか、書かないでねと言われたものから、
これは書かないほうが良いだろうと判断したことも会話内に結構ありましたので、
実際のやり取りは記述より遥かに多いです。
文章化することで、自分でいつでも追体験できますしね。

CIMG0184_ks.jpg


大阪から戻った後、同居人→私というルートでひどい風邪をひいてしまい、
記事がすっかり遅くなってしまいました。
何故いつも長距離の移動後に風邪の執拗な攻撃を受けるのか…w
では以下長くなります。しかも文字ばかりですw
参加が決定してから、ひどく緊張し、この千載一遇のチャンスを
絶対に生かさねばと思っていました。
スタッフさんと交互に着席するとメールに書いてあり、
隣にお座りになるスタッフさんが一体どなたになるか全く不明。
プラチナさんのスタッフさんを全員ピックアップして、
それぞれにお伺いする全員分の質問をみっちり考えようと思い、
胃が痛くなるほどでした。
それに時間もない!そんな時、テンパっていた私に一緒に
参加する同居人が言ってくれました。
うんと楽しめばそれでいいんだよ!
この言葉で気が楽になって、エンジョイできたような気がします。

◆ 移動編

あっという間にやってきた1/31(土)、
茨城から大阪に移動するのに午前中からスタート。
水戸→上野→東京→新大阪と、特急と新幹線を乗り継ぎ、
片道4時間強。ケツの感覚がないよママン…w
極度の緊張と移動の疲労で到着時には最早瀕死状態。
まずはホテルにチェックインすべく十三
(じゅうさんと読んで、駅員に苦笑されましたw)へ。
ちなみに面倒かつ土地勘がないので、全ての移動はタクシーで行いました。
ホテルの周囲はラブホだらけという環境で、
思わずピンクな気分に……なるか!緊張でそれどころではないのでした。

◆ 待合室編

17時にプラチナゲームズさんに直接集合ということになっており、
梅田スカイビル・タワーイーストに到着。

img01.jpg


1Fロビーには臨時の看板が出ていました。
静寂に包まれている9F。ここがプラチナゲームズさんなのね…!
緊張の汗がじんわり、ウエッティな私。

受付に進むとおねえさんが名前のチェックを行い、
ネームシールと注意事項が書いてある用紙、
会食時の座席表を渡してくれました。
ネームシールですが、顔出しNGが赤いシール、OKが青いシールで、
そこに事前に申告しておいた名前を書くことに。
私は顔出しNG+ハンドルネームでの参加。
案内された控え室には既に2.3人の方が着席していらっしゃいました。
会議に利用するような大きな長いデスクに、壁際に設置された複数の椅子。
部屋前方には大きなTVと、その下にはPS3がありました。

座席表を見て、皆さんのネームシールを拝見して、
やっちまったかと思ったのが、9割の方が本名でのご参加、
しかも顔出しOKだったんですね。
個人情報はあまり出さないほうがいいのかなと思っていたのですが、
気にしすぎだったのかもしれません…w

そして水戸から持参してきたお土産を受付のおねえさんに
お渡しすることにしました。
ちなみに納豆煎餅2箱ですw お喜び頂けて嬉しかったなあ。

61021389.jpg


待合室に戻ると、続々と集結してくる参加者の皆様。
おお、様々な方が…!男性が多かったですね。
ほぼ席が埋まり、私の隣には、なゆたさん、lenzyさん。
一緒にブログコンテストで受賞した方々が偶然にも並び、
しかも女性だと思い込んでいたlenzyさんが男性だったことに
驚いたのでしたw lenzyさん、大変失礼致しました。
正面には暇人さん、wolfさんなどがいらっしゃいまして、
ちょっとした交流会に。
wolfさんからはお名刺を頂きまして、やり手営業マンのようだ!と
感嘆致しましたw 
暇人さんはお話しやすい方でビシッとスーツ。就活帰りだとか!お疲れ様です!
普段拝見しているブログの主様がリアルで目の前に…。
この方があの文章をお書きに…と思うと、
オフ会初参加の私には何とも不思議な感覚でしたね。
私が持参してきました、1/18の記事に掲載した
クライマックスエディション」の
スカボロウフェアで盛り上がりました。持参して良かった!

そうこうしているうちにプラチナゲームズの皆様がご登場!
いつも雑誌やコンテンツで拝見しているお顔です。
あとはTGS2009でお会いした何人かの方々。
神谷さん、橋本さん、中村さん、JPさん(カメラ係)…
あ、193さんがアサルトライフルをお持ちだ…!
得物と馴染みまくっているご様子にご愛用の程を感じ取りました。
そして、JPさんの華麗なカメラワークに慣れを感じましたw

そしてセガの宮崎室長(違ったらごめんなさい)と稲葉さんからのご挨拶の後、
期待の新作「Vanquish」のトレーラーを見せて頂きました。
PS3での再生でした。
既出なものでしたが、プラチナゲームズさん本社で拝見する幸福。
「これ以上は何も話せない。何も聞かないで」とのことで、残念ながらも
更に期待が高まったのでした。
酒飲んだら喋っちゃうかもしれません」と稲葉さんが仰っていましたがw

◆ 開発室編

受付で頂いた座席表を元に4班に分かれて、順に開発の現場へ潜入!ついに!
ちなみに業界以外の人間が入るのは世界初とのことでした…!!!
これは確実に2010年の運は今日で枯渇したな…!と思いましたねw
私は1班目で一番最初にお見せ頂きました。
大変広い一つの部屋に、デスクが並ぶ様は圧巻。
デスク同士の間にはパテーションはなく、デスク越しにいつでも自由に
ディスカッションが可能な配置でした。
壁際には管理職席。どこの会社でもそうでしょうが、
重役さん独特の雰囲気がここにも漂っていたのでした。
三並社長と稲葉さんに思わず会釈。どきどきしましたw

とあるデスク上にあったのは大きなモニタで見せて頂いたのは、
BAYONETTAのプロトタイプの映像。
技のオンオフ、ジャンプの高さ、ベヨや敵の強さなどが自由に設定可能で、
これで様々な検証を行い、かなり後期まで使用されていたとのこと。
もっとじっくり見たかった!
そこで橋本さんはその場所を「部屋」という表現をお使いになりましたが、
囲まれた空間ではなく、ただデスクの並んだ一角なのでした。
こういった、ならではの呼び名は興味深かったです。
区切りが存在しない故に誰でもどんどん話し合いに
参加できるような環境だと感じました。

一行はとうとう神谷さんのデスクに差し掛かります。
あれ…何か違う…?と思っていたら、
橋本さんが「片付いていないですかコレ?w」とw
違和感はそれだったのかw
雑誌などで何度かお見かけした神谷さんのデスクはもっとカオスだったものwww
JOJOのフィギュアあり、ベヨのマップ画面の可愛い人形があったりで、
もっとしっかり見たかったなあ。

社内にはお仕事をしている方が何人か目視できました。
お疲れ様です!
この各デスクで、それぞれのご担当のアイディアが生まれ、
煮詰められ、一つのゲームになっていくんだなあと思うと、
非常に感慨深いものがありました。
どなたかのデスクにアサシンクリードⅡのエツィオのフィギュアが
クリアケースに綺麗に入れられて飾られていました。
しかもブラックエディションの!どなたのデスクだったのか気になります。

お見せ頂けたのは全体のほんの僅かで、短時間でしたが、
それでも非常に貴重で濃密な時間であったことには間違いありません。
今は「Vanquish」にスタッフさんが大勢投入されていて、
何も見せられない、教えられないことを強調されていました。
もう買うって決めてますけどね!w

***********************************************

本当は1つの記事にするつもりでしたが、
あまりにも長くなるので分割します。
プラチナさん社内は撮影禁止だったので、結果文字ばかりになり、
お読みになる方もお疲れになるでしょうし、私も疲れるのでw
しかし後半は写真もりもりですよ!
関連記事

テーマ:▼ゲームの話
ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

secret

前半だけでこの厚み!夢の様な体験を文章で纏めるのは大変ですよね。
その場にいない人にも雰囲気が伝わるよう細かく丁寧に書かれていて、
レスリーさん本人もとても楽しまれている様子が分かります。

9割の方が本名+顔出しOKというのに驚きましたね。
こういったイベントにはHNで参加する方が多いものと思ってました。
カタカナの名前でとても目立ってしまったでしょうw
あけたらしめるをご存知の方にはサプライズだったかもw
世界初のプラチナ開発室への入室…、ファンにとってこの上ない
最高のクライマックスイベントと言ってもおかしくありません。
一体どんな素敵ルームなのかドキドキ…と思ったら、
まさかのエツィオとのご対面w どなたの席だったんでしょうね。
クリアケースに入っているというのに深い愛を感じましたw
開発者の方々がどのようなゲームを好んでおられるのか、
という点にもとても興味が湧きますよね。
自分は橋本さんと、ゲームの趣味が似通っている気がします。

後半の写真満載の記事、楽しみにしています!
レスリーさんの事だから、ただのレポでは終わらずに
最後に大きなオチを持ってくるものと期待していますよw

>ときちくさん
体調不良で他の皆さんの記事にすっかり出遅れてしまいましたが、
自分の為の記録でもあるので良しとします。
記事をまとめるのに今回意外と体力と時間を要しましたw
イベントを心から楽しんだことには違いありません。

座席表に「レスリー様」と書かれていまして目立ってましたw
ぬおおおおおお!と思いましたものw
エチヲはどなたのものだったのか…今ではもう謎となってしまいました。
発見した時思わず「エツィオだ!」と言ってしまったのですがw
その時すぐ傍にJPさんがいらっしゃったので、聞けば良かったです。
ときちくさんは絶対橋本さんと気が合うと思います!w
橋本さんは…本当に本当にナイスガイですよ!!!

オチ…何ハードル上げてるんですか…w
このド鬼畜が!w

レスリーさんの記事とうとうキター!

見た感じではとても落ち着いてるようでしたが・・・緊張しないわけないですねw
本名&顔出しOKの人の多さは驚きました。
ブログやってる人ならなおさら拒否しそうだと思ってましたがねぇ。
みなさんのやり取りを近くで羨ましそうに感じていたのは内緒ですw

写真がクライマックスな後半記事を楽しみにしています!

>がりあんさん
遅くなりましてすみませんです。
落ち着いているように見えましたかw
実際はもうギャース!!!という感じでしたよw
私は結構用心深いというか、色々考えてしまうので、
全部お隠しコースでしたが…結果浮きました…w
予感ですが、がりあんさんとはまたお会いするような
気がしてなりません。ドゥフフw

後半は多分2/11です。体調不良すぎて、画面の四方から
手が伸びてくるというイメージですw

ずっとコメントしようと思っていたのですが
まとまった時間なく遅れてしまいました。すみません><

体験したものを文章で伝えるってすごい難しいですよね。
小学校の時の作文を思い出します。
ひらがなを多くして字数を稼いでましたw

オフ会なんて緊張マックスですよね。
そりゃピンクな気分になったらおかしいですよw。
僕は顔出し&本名NGにした
レスリーさんの気持ちが分かりますよ。
顔出し+本名は少し戸惑いますよね。

期待の次の記事そろそろ完成に近づいてきたころでしょうか?
すごくすごく楽しみにしていますよ!レスリーさん!
(ハードル上げまくりw)

>BULLさん
コメント頂けるだけですごく嬉しいですので、
お気を遣わないでくださいね。BULLたんはお優しいですねw

ひらがな…!その手があったか!って
そんなブログはちょっと厳しいものがありますので、
頑張って書きますねw

ハードルが上がってもう見えないっ!w
皆で鬼畜しおってからに…!w
今日は祝日だというのに、
ほぼ一日中文章を打っていましたともさ!
出来はともかく頑張ってます。もうすぐ完成です。

こんにちはやり手営業マンのwolfですw

オフ会の丁寧なまとめ当日のあの熱気を思い出しました、あの会場にいただなんてなんだか夢だったかもw
あの勢いでしたからオフ会終了後数日は軽い熱病にかかったかのように身が入りませんでした
( ゚д゚)ポカーン

今後とも宜しくお願いしますー

>wolfさん
仁義なきやり手営業マンだ!w

夢ではない証拠にお土産が!w
まだ勿体なくてTシャツには袖を通していません。
本当にスペシャルな時間でしたよね。

こちらこそ宜しくお願いしますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。