猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【CSI:マイアミ】ほっさん劇場。

海外ドラマ関係

大好きな海外ドラマの、
ホレイショ・ケインが西武警察ばりに大活躍する「CSI:マイアミ」ですが、
ここ2回ほどの邦題サブタイトルが熱い。
悲惨な家族計画
上空3万フィートのロンパールーム
爆笑してしまったのですが、この邦題はWOWOWの方が考えているんですよね?
いいセンスだw
一番死にそうになったのはダントツで
ロリータポルノ爆弾」ですけどねwww




いええええええええええええい!!!www
ホレイショさん大好きですw 
最近はなんかたまにおじいちゃんに見えるけどw
ホレイショの声をあてている石塚運昇さんの台詞回しですが、
最初は今ほどねちっこくなかったと記憶していますw
ホレイショと言えば、数々の鬼畜な名台詞で有名ですが、
纏め動画がこちら。




おまけ動画にある最後の爆破っぷりは、まさに西部警察の
系譜を次ぐものといっても過言ではないw
科学捜査班の人なのに、白衣姿は殆ど見ません。
繊維の神様などと名乗ったり、ブラジルに乗り込んで
派手な空撮で視聴者の度肝を抜いたりするなどは日常茶飯事です。
子供に弱く、情に厚く、悪を徹底的に追い詰める姿は思わず
突っ込みながらも応援せずにはいられないもの。
CSIはベガス、マイアミ、ニューヨークと3つのシリーズがありますが、
そのどれもが特徴と魅力を兼ね備えたドラマなのです。
ただ仲間内での恋愛は程々にしてほしいところ。
結局グダグダになるのがオチなのでw
関連記事

テーマ:海外ドラマ(欧米)
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿

secret

イェェェェェェェイ!!!! 弾幕に吹きましたw
CSI:マイアミのOPと言えばこのシャウトが印象的ですが、
コメントでも分かる通り、皆考える事は同じであったとw
仲間を見つけたような気持ちになって嬉しいですねぇ。

毎回サブタイトルが楽しみな次回予告。
たまにぶっ飛んだフレーズが飛び出すからたまりませんw
文字でも笑えるのに、石塚さんの力の入った言い回しがもう。
ホレイショを演じる際のネチーっとした雰囲気とはまた違って、
とても魅力的なのですよね。
鑑識の話でありながら派手なカーチェイスや銃撃戦、
と言ったアクションがあるのは素晴らしい!
現実とはかけ離れた装備、テクノロジーが出てくるといった点も
何やら007シリーズの様にワクワクさせてくれて好きです。
一度でイイからハマーに乗ってみたいなぁ。

>ときちくさん
私も弾幕に爆笑しましたwww
毎回毎回うるさいってのwww
自宅でも見ている時思わず一緒にシャウトしてしまうんですけどねw

ベガスとマイアミとニューヨーク。
それぞれに特色ありですが、抜きん出て
アクション寄りで西部警察してるのは間違いなくほっさんですw
実際にあんな装備やシステムで
お仕事はしていないと思うのですが、
現実になる日は来るのか…。実はもう来てるとか。
フィラデルフィア式ズームが頭をよぎってなりませんw

ハマーは亀氏が売り出していませんでしたっけ?w

見たいドラマです見たいドラマです

こんばんは。ニューヨークのシーズン2は再放送で半分ほど見ていました。
毎週のドラマなのに、事件現場や解剖のVFXなどがリキ入っていて思わず目をそらしてしまうレベルで。
無印CSIからシリーズが派生していくなんてアメリカという広い国ならではと感じ、とても憧れます。

シリーズの存在を知ったのは最近で、今から追うのは大変ですが……ホレイショのような渋く熱いおじさまや個性的メンバーの魅力でついていける気がします。
石塚さんも好きなので、幾重にも楽しめそうです。セリフのなかの「…」が素敵ですね!

>ミカムラさん
私も毎週毎週放映するものなのに、よくぞここまで!と
毎回思っています。やはり日本とはレベルが違いますよね。
どんなに鳴り物入りで始まったドラマでも、視聴率が悪かったら
途中でもバッサリ終わったりするシビアさはありますけどね。
今から追うのはちょっと時間はかかるでしょうが、
石塚さんのセリフ回しの変遷とか、楽しめる要素はいっぱいあると思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。