猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する「シャーロック・ホームズ」

映画関係

土曜日に「シャーロック・ホームズ」を見に行って来ました。
この日は映画を見て、Wii本体とMADWORLDを購入して、
COACHに行ってスカーフを買って…と充実した日でした!




いやー面白かったですよ!
ロバート・ダウニーJr大好きです。
こんな武闘派、肉体派なシャーロック・ホームズは初めてでした!w
原作では、「体格は痩身で身長は180cm以上、
鷲鼻で角張った顎が目立つ
」という描写のホームズ。
私はホームズと言えば、イギリス・グラナダTV製作のジェレミー・ブレット
(CV:露口茂←「太陽にほえろ」の山さん)が主演のものが一番好きですし、
最高峰だと思ってきました。
そしてもう殆どそのイメージしかなくなっていました。

holmes2.jpg


しかし今回自分の中のホームズ像が小気味良く打ち砕かれたのを感じました。
ロバート・ダウニーJrホームズの何と魅力的なことか!
基本ダメ人間、ワトソンに依存気味で変人。
理論的な戦闘ぶり、観察眼、行動力はまさにホームズ。
そして筋肉。無駄に筋肉。若々しい筋肉。加えて眼力。
エキセントリックなホームズでした。
ワトソンもジュード・ロウだとこんなに違うとは…w
アイリーン・アドラーは不二子ちゃんっぽかったですw
最後にあの人の名前が出てくるなんてね…これは続編あるかも!?

映画館で次回作のチラシを見ることも楽しみの一つです。
今回嬉しかったのが、「セックス・アンド・ザ・シティ2」と
アイアンマン2」のものです。

201003222344000.jpg


どちらも物凄く楽しみ!
セックス・アンド・ザ・シティ2」は6/4、
アイアンマン2」は6/11公開予定です。







社長、下まつげが凄いことになってますよ!
バッシバシですよ!w

201003222346000.jpg


今年は色々と映画も見たい!と思うものが多そうで嬉しい限りです。
関連記事

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

コメントの投稿

secret

僕のにとってシャーロックホームズといえば
「バスカビル家」を読んでいる途中
古畑任三郎のスペシャルドラマで華麗にネタバレされた記憶がありますw

今回のホームズはイメージと違いますが
映画向きというか観ていて楽しそうです。
ワトソン君もジュードロウが演じるとセクシーな感じがしそうです。
しかもときちくさんがtwitterでおっしゃってましたが
音楽がハンス・ジマー先生なんですね。これは観るしかないです!

>BULLさん
思わぬところに潜むネタバレの罠w
これは酷いwww

ジュード・ロウのワトソンはセクシーでした!
ホームズもワイルドセクシーといいますかね。
音楽も最高に良かったです。耳にものすごく残りました。
DVDが出たら買ってしまいそうです。

シャーロック・ホームズは頭脳で戦う神経質なイメージだったんですが、
この映画で格闘を繰り広げるのに驚きました。
勿論、カラクリを見破ったりするシーンもあって良かったんですが、
あまりにもすんなりと自然に解決するものだから、
ドンパチしているシーンの方が印象が強いというw
ハンス・ジマーのBGMも相まって最高に楽しめました。

SATC2とアイアンマン2が同じ月に公開されるとは鬼畜な…。
ラブコメディとアクションモノという事でバランスが良さそうですw

>ときちくさん
ホームズは格闘の腕前も優れていたという設定ですが、
ホームズ=ジェレミー・ブレットという図式が
完璧に刷り込まれていた為、あまりに筋肉な武闘派ホームズが
本当に新鮮でした。
それにしてもハンスたんは手広すぎです!w

6月は2週に渡って映画館に行かねば。
確かにバランスは良いし、しかも両方私の好きなもの!
ファッションとアクション。最高です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。