猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【ASSASSIN'S CREED】設定資料集をようやく拝見…

ASSASSIN'S CREED関係

一番初めに告知です。
ときちくさんは Twitterを開始しております。
IDはTOKICHIKU_0306です。
ご興味がおありの方は是非フォローしてみて下さい。
Twitterは「今」がわかる、ブログに比べてより身近に感じるツールですよね。

******************************************

3/30にエンターブレインから発売された、アサクリの設定資料集。
アサシンクリードⅡだけではなく、1も載っている
総合的な資料集となっています。
さっさと購入したのにもかかわらず、時間がなくてじっくり見れていませんでしたが、
ようやくきちんと拝見しました。最近こういうパターンが多い…。

2010-05-06 00.59.46


苦労して入手した、海外版の限定版である、
マスターアサシンズエディションと、ブラックエディション
この2つにも小規模ですが、資料集が付属しており、
しかもそれぞれ内容が違うというファン泣かせなものでした。
今回この設定資料集は、そのどちらの内容も網羅されているのか?
ということも見ていきたいと思います。
まず設定資料集から。
人物、背景、武器デザイン、都市の紹介、歴史家のインタビューなどで構成。
1と2の流れを1冊で堪能できます。

2010-05-06 01.01.07


付属のDVDでは、ネット上と地上派でも一部地域で放映された
エツィオの父上ジョバンニが大活躍する
ショートムービー「アサシンクリードリネージ」を全編収録。
それに加え、海外で放映されたメイキングまで入っています。
また、開発スタッフのコメントも満載。
勿論我らがパトリスさんもご登場。相変わらずキラキラタプタプですw
アサクリ好きで、まだ見られていない方は必見ですし、
実際の建造物の再現方法などが語られているので、
映像製作に興味のある方にもお勧め。
またイタリア好きの方にも見て頂きたいですね。
このリネージ、深夜一部地上波でも放映されていたのですが、
ゲームを全然知らずにご覧になった方もいらっしゃったと思うんです。
これは何だろう?と偶然見た方が、気になって調べてゲーム購入まで
至ったケースがあれば嬉しいことです。
これ、本気で1本の映画を作ってほしい!と思ったのは私だけではないはず。
私などの目にはCGと本物の境目なんてわかりませんのでw
ただただ驚愕、その迫力と美しさにひれ伏さんばかりでした。

さて、比較を開始。
まずマスターアサシンズエディション付属の資料集。
サイズは横17センチ×横13.5センチ。48ページ。

2010-05-06 01.02.24


文章はほぼありません。ひたすらビジュアルで綴ってあります。

2010-05-06 01.10.26


エンターブレインのものとの相違点は、現代の場面でのイラストが
掲載されていること。
アニムスの詳細な設定が載っていました。

2010-05-06 01.10.54


次にブラックエディション付属の資料集です。
サイズは横19.5センチ×横14.5センチ。64ページ。
余談ですが、プラチナゲームズさんのオフ会時、
社内見学の時に、黒エツィオフィギュアがどなたかのデスクに飾ってあって
非常に気になっていたのですが、
お肉大好きプログラマー齋藤健治さんのものだということが
先日判明しましたw ずっと気になっていたのでスキーリした!w

2010-05-06 01.11.22


開発スタッフによる解説が載っているページもありますが、
やはりイラストが多いです。

2010-05-06 01.11.58


見たことのないイラストも散見されました。
どのゲームもそうでしょうが、こういった資料集に載らないイラストも
多々あるのでしょうね。

2010-05-06 01.12.49


設定資料集の1の部分については、1の初回特典であった
アートブックに掲載されていたものと同一のものが多かったです。

2010-05-06 02.47.13


しかし初回特典ですと、入手できなかった方もいらっしゃるでしょうし、
ましてや海外限定版は入手が面倒ですので、
こういった形である程度まとまって1冊になり、
国内で買いやすい形で提供されることはありがたい話です。
勿論網羅はされていませんけどね。
されていたら、苦労して限定版を入手する甲斐がないというものw

アサクリはこれからも展開されていくタイトルです。
エツィオのスピンオフ、そして第3作目。
そしてときちくさんの最終回と!注目ですね。

やはり製作者がずっと同じシリーズものは幸せですよ…。
メタルギアとかね。像にブレがないですもの。一貫性がある。
私はデビルメイクライが大好きですが、
2~4はそこまででは全然ありません。
実はね、4に至ってはまだプレイすらしていないんですよね…w
デビルが好きと言うより、神谷さんのゲームが好きなんですね。
関連記事

テーマ:▼ゲームの話
ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

secret

これすごいですね。イラストだらけw
ファンとしてはそれがいいんですけどねw
アサクリってキャラのデザインとか街並み、武器などが
美しいものばかりなのでこういう資料集って見ていて飽きなそう!

エツィオのスピンオフのリーク画像カッコよかったですね。
意外と早くプレイできたりするのかな!
オンラインマルチプレイは
どんな感じになるのかよくわからないので
期待していいのか分からないww

本来シリーズものは製作者が同じじゃないといけないと思います。
メタルギアの場合は小島監督がほぼ好き放題やっているので
余計一貫性があるように感じるんでしょうね。
デビルメイクライは2以外は普通に面白いゲームだと思いますが
神谷さんが作ったものじゃないから神谷さんのファンの方は
純粋に楽しめないですよね。

Twitterの宣伝ありがとうございます!
自分のブログで告知するよりも、このあけたらしめるで告知して頂いた方が、
色んな意味で効果的な様な気がするのです。

この資料集、当初はアサクリ2の設定資料だけが載っていると思っていました。
よく見てみたら表紙にもアサシンクリードって書いてありましたね…。
1と2の資料が一挙に載っているとは、気付いていなかった分得した気分でしたw
歴史考察家の方がチームに参加している事もあって、素晴らしい資料ですね。
アサクリファンであれば文句なしの一品だと思います。
マスターアサシンズエディションとブラックエディション、
どちらの特典も中身が違っているというのは本当に心憎い仕様ですねー。
全て持っているので、問題無しですけどねw
DVDの中身が凄く豪華で、これのためだけに冊子代を払っても良い出来ですよね。
メイキングとパトリスのキラキラタプタプが見れるのはここでだけ!って感じですw

海外版の限定版に付いた資料集・・・羨ましいっす!
設定資料集ですが、個人的には黒潰れしてて細部が見えにくいのが難点でした。
でも貴重な資料ですし、絵を描くときには買ってよかったと思いましたね。

最後の話・・・とてもわかります!
なんでデビルは繋がりのあるシリーズものなのにスタッフが違うのかと。
FFやドラクエのようにある程度共通部分はあるものの、毎回それぞれ違うものなら理解できますが。
陰謀があったのではと疑いたくなりますね・・・
と言いつつ3は好きだったりしますが・・・・・

>BULLさん
まとめてみると圧巻な内容でした。
ファンならマストアイテムでしょう。
ただプレイするだけではなく、時代背景や
スタッフさんのお話などまで楽しみたいので、
こういう資料集はありがたいものです。

オンラインはどうなるんでしょうね。
アサシンがイパーイ!俺がアサシンだ!いや俺だ!俺も!お(ry
ってなるんでしょうかねw

製作者が同じであるべきというのは心底同意です。
まあクリエイターも一会社員ですので、
会社命令には逆らえないでしょうが、正直
正気の沙汰じゃないと思いますよカプコンさん。
デビルは3までやりましたが、3も面白かったですよ。
ただ私は熱の入れ方が低かっただけで…w
それだけ私にとって、神谷さんのゲームは特別なものであるのです。

>ときちくさん
ときちくさんがTwitterをやっているのを知らない方は
多いと思います。だってご本人が現時点で告知していないし、
気になって検索した人や、当ブログをご覧になった方だけくらいかもw

私もこの資料集はアサクリ2だけのものと思っていました。
そういや1のは特典を除いては出てないですもんね。
やはり海外ゲームは網羅しようと思ったら、
国内で待っているだけではダメですよね。
ぐいぐい網を張っていかないとw
仰るとおり、DVDがかなり充実しています。良い物買ったーv-352

>がりあんさん
海外限定版は入手が大変でしたもの…
特にブラックエディションは!
こういう資料集はありがたいですよね。
特に絵を描かれる方には勉強になると思います。

デビルは私の中では1で終わってます…w
4はネロって誰だよ?とか最初に思ったし、
ダンテの顔に蹴りをお見舞いするトレーラーを
見た瞬間私の中で完全終了しましたw
なので4は未購入です。いつかは買いたいですけどね。
デビルではなく、単なる1つのゲームとして。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。