猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するブルーバタフライ「モルフォ」のアクセサリー

日常

先日ずっと欲しかったアクセサリーを入手しました。
本物の蝶の羽を使ったネックレスとピアスです!

images.jpg


上の蝶はモルフォという名前なのですが、
その羽を封じ込めたアクセサリーなのです。

といっても、アクセサリーのために蝶を取るわけではありません。
標本などに使えないようなものから取っているそうです。
その羽を樹脂で丁寧に封じ込めた、一点一点手作りのものなんです。

さて、今回入手したモルフォのネックレスとピアス。
モルフォは北アメリカ南部から南アメリカにかけて80種ほどが生息する大型の蝶。
目の覚めるような美しいブルーが特徴です。美しいのは殆どがオスだということです。
見る角度や日の当たり方で輝きが違って見え、光沢のある表情豊かなブルーです。

2010-08-29 16.59.54


ピアスです。
右用と左用で傾きが違います。
サイズは横で最大2.5センチ。
大きすぎず小さすぎず、顔の横で舞ってくれます。

2010-08-29 17.00.17


ネックレス。バタフライ部分のサイズはピアスと同じです。
しっかりと存在感がありながらも、派手過ぎず、しかし主張を持ったネックレス。

2010-08-29 17.00.50


細部まで凝った意匠です。
チェーンは小さなハートが連結しているデザイン。同僚が源氏パイだ!と言っていましたw
そしてアジャスターの先には小さなバタフライが付いているという細やかさ。
とことんバタフライです。

2010-08-29 17.02.38


そしてボックスまでキュートなのですよ。

2010-08-29 16.58.27


まさにバタフライ好きのための一品。
華奢なので、取り扱いには気を使いますが、その価値は十二分にあります。
この素敵なアクセサリーを扱っているのは、
蝶好きには多分有名なオウン・ピーさん。
スタッフさんの対応も迅速、フレンドリーで大好きなショップさんです。
私的にはお気軽にひょいひょい買えるお値段ではないですが、
蝶の羽の模様は一つ一つ違うもの。よって出来るアクセも世界で一つ。
少しずつ集められたらなあと思っています。
最近はモルフォ以外の蝶でも作られているので、目が離せません。
プラチナゲームズさん、COACH(最近ではリード・クラッコフも参入w)、
iittala…そしてバタフライ
私のツボな対象がこれ以上増えないように祈ります…w

最後に。モルフォのことを調べようとwikipediaを見ましたら、以下のような記述が。
成虫の寿命は約1ヶ月で、毒があるため捕食者はあまりいない。
成虫は花の蜜よりも腐った果実、動物の死骸、キノコなどを好む。
雄は川沿いなどをパトロール飛行する習性がある

美しいイメージと裏腹な生態…
これを知って、尚更興味深くなってきてしまいましたw
関連記事

テーマ:アクセサリー全般
ジャンル:ファッション・ブランド

コメントの投稿

secret

初コメでやんす!!!
ツイッターではずぅずぅしくなれなれしくしてしまい申し訳ありませんです( ; ゚Д゚)

このアクセサリーすごいですねぇ~!
きれい!自然のものの色っていうのは本当に
癒されますねヽ(´▽`)ノ
そのピアスを装着した図というのはないんかな・・・?

綺麗なコバルトブルーですね!
写真でこんなに綺麗ということは、本物はすごく美しいんでしょうね。
昔、オスのモルフォ蝶は「世界で最も美しい蝶」と呼ばれていると聞いたことがあるので納得です。

そういえば、このネックレスと同じ、ブルーモルフォは『天国の青い蝶』という映画の蝶のモデルになったんですよ。
蝶の美しさだけでなく、映画のストーリーも中々感動的なので、お暇なときにでもチェックしてみてくださいね。

綺麗な色合い!夏に良く合う感じだね。
ブルー系の色が好きなレスリーさんにはピッタリ!
光が当たった場所の反射がとても美しい…。

美しい花には棘がある、では無いですが、
妙にギャップのある生態が面白いね。
毒があってもこの可愛さなら許せる…かも…?w

>みるるさん
いらっしゃいませ!初コメありがとうございます!嬉しいです!
コメント頂くと幸せな気持ちですよ。
Twitterではいつもお世話になってます。毎日楽しいですv-343

自然界って凄いですね。こんなに美しい色が出るなんて…。
ピアスを装着した図ですが、画像をお借りしてきました。
以下をどうぞ!
http://blog-imgs-32.fc2.com/a/k/e/aketarashimeru/ps029-bl-b.jpg

>霧明さん
実に美しいブルーです。
太陽でもライトでも光を浴びると多彩な表情を見せます。
白っぽくなったり、瑠璃色っぽくなったりするんですよ。

「天国の青い蝶」という映画は存じませんでした。
早速チェックしてみますね。ありがとうございます!

>ときちくさん
まさに夏!という感じだけど、オールシーズンいけそう!
ブルー好きの私にはたまらない一品。

毒って羽かな…wなんとなくw
毒があるから尚いいような魅惑度が増したような気がちょっとw
他のもおいおい狙っていきたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。