猫とワタシ

あけたらしめる跡地

好きなものを狭く深く愛する。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【VANQUISH】2つ目の体験版配信&タイムアタックコンテスト開催!

VANQUISH

プラチナゲームズさんのVANQUISH体験版第2弾が9/22に配信開始となり、
かなりな盛り上がりを見せているようです。
その名も「VANQUISH CHALLENGE MODE DEMO」。
高難易度に設定されており、相当手応えある内容となっています。

mikami_pugya.jpg


TGS2010の試遊台でプレイできたものが配信になるとばかり思っていたのですが、
違いましたね。そればかりか、新しい企画までスタートしています!
体験版第2弾の配信開始を記念し、同日から開催中のExtreme VANQUISHは、
クリア時のタイムを競うものです。
結果は毎日更新されて公式サイトで公開となっています。
早い方は3分台、小耳に挟んだところによると2分台まで…!
一体どうなっているのかw私がその高みに到達するには時間がかかりそうです。
そして、コンテスト終了時にランク上位の方は、後日開催される決勝大会へ出られるとのこと。
どんな猛者が集結するのやら…そしてどんなプレイが見られるのか楽しみですね!
詳細はこちらから。




三上真司さんがプレイする体験版第2弾の動画も公式サイトで公開中です。
タイムアタックどころの騒ぎじゃないんですが…これでいいんですかね?
誰もOKって言ってくれない…すいません!すいません!

こんなレアな三上さんは初めてです!ww
それで一番最初に貼った画像のお顔ですよ。
俺は死んだけど、お前は頑張れ」この表情、この口の形ったらwww
開発者が、それも三上さんがこうやってプレイするところを拝見できるなんて…
本当にいい時代になったものです。

ブログも随時更新となっています。
9/9更新分BGM担当の丹羽さん回。
見た目はSFだけどBGMは泥臭い戦争感がいる」これを目指して作られたとのこと。
一見逆の要素のようでありますが、ゲーム内でどう展開されているのか、
もっとよくよく感じ取るには体験版だけではなく、
是非こちらも聴いてみてください!ということで、サントラがゲーム発売後の10/27に発売となります!!
きっと熱い解説が入ったライナーノーツが同封されているに違いないよ!

WWCE31233_H1-300x269.jpg


9/16更新分効果音ご担当の白木さん回。
効果音って大事だし、大変ですよね。効果音と一言で言っても、多岐に渡ると思いますし。
ベヨネッタの時は敵の声をブタの鳴き声をベースに作ったというお話がありましたが、
今回はシンセサイザーを多様されているとのこと。
試行錯誤の現場を見て見たいですね。
最初こうで、こう変わっていったとか…ベヨTVのVANQUISH版を是非やってほしいw
銃も色々試しながら、ブッ放しながら、意識して聴いてみようと思いました。

9/23更新分グラフィカルユーザインタフェースご担当の藤井さん回。
ムービーシーンでエレナが画面を操作する場面とかカッコ良すぎますものね!
やりすぎ感もなく、しかし未来感を無理なくクールに感じさせているなと思います。
CSIのマイアミあたりをちょっと思い出したり…でもあれはもうそんなシステムが!?
フィラデルフィアにちょっと分けてやれ!と思いましたがw
藤井さんの文章の中の、「それをやるとやらないでは感じ方が全く違う」のそれ以前を
見ることは私たちにはできません。
しかし上げてくださった一例、そういったものが気が遠くなるほど、
埋め込まれているのだと知ること。これはファンにとって嬉しい舞台裏ではありませんか。
先日Twitterのやり取りの中で「編集の苦労が表に出ないからこそ美しい」という意見を見ましたが、
それが「講釈は一切気にしないで、本能のままに楽しんでいただけると
制作者の一人として冥利に尽きます
」この文章とシンクロしました。
意識しないで快適にプレイできること。
これは当然のことではなく、とんでもないプロセスの上に成り立っているものなのですね。
関連記事

テーマ:新作ゲーム
ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

secret

この動画を見た時は笑ってしまったw
三上さんですら攻略できない難易度…。
しかも、これ、まだ鬼畜難易度の中でもまだ優しい方らしいね…。
でも、ランキングを見ると凄いタイムの人達がいる!
これは闘争心を燃やされるいいイベントだと思う。
発売前からこんなに楽しめるゲームが今まであっただろうか…。
今後の展開もとても楽しみだよね。

>ときちくさん
この動画は非常にレア…!色んな意味でww
まだまだ難しい難易度、ステージが用意されているのかと
思うと…このタイトルも非常に長く遊べるのではないかという
予感がひしひしとしますな!
ユーザー参加型のイベントの企画はわくわくするし、
しかも大会までやろうってんだから熱すぎる。
瞬きする暇もない!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。